<後編>キャラカクテルのお店で“夢女子カクテル”を作っていただきました!

 

《限界夢女子のオタク生活 Vol.2》

こんにちは! ゆぱんだです。

前回、東京の荻窪にある「Bar真鎖夜」様でキャラクターのイメージカクテルを作っていただいた私。【前編】ではキャラクターカクテル(キャラカク)の感想を主に書いたのですが、夢女子カクテルのレポートはこれからが本番です。

 

→【前編】の記事はこちらから読めます。

 

かなり自分の世界に入り込んでいるので読む際はご注意ください。夢女に耐性がない人は無理せず引き返したりしてくださいね!約束だぞ!

 

欲望のままに夢女子カクテルを頼んだらどうなるのか

 

この記事から読み始めた方向けに、私が好きな『-陰陽師幻夜録- 我が掌で眠れ』の熾月さんについて軽くご紹介。(読み:しづき)

 

※画像は、【我が掌で眠れ】 公式サイト | Rejet より

 

シチュエーションCDの登場人物。怠惰なキレ者陰陽師。

イメージカラーは赤だけど、少し冷たそうな雰囲気。(私の第一印象)

ひたすらツンケンしているのかと思いきや、好きな女にはただのデレだった。面倒くさがりもどこへやら。

と言ってもツンデレではなく、自分の気持ちに素直でペースを全く崩さないクーデレ(クール+デレ)。無理。(無理)

素直クールという属性もあるけど、感情はあちらより断然わかりやすいので、クーデレだと思っています。

 

これが夢女子カクテルです!

 

ということで、私と熾月さん二人の雰囲気などをオーダーシートに記入して作っていただいた夢女子カクテルなのですが、こちら…!

※夢絵もこういう機会でしか載せられないので、カクテルと一緒に撮らせていただきました。苦手な方はご注意ください。

 

 

見た目は熾月さんのイメージカラーの赤! そこに熾月さんが黒髪好きなので、黒のウォッカが。

 

今回も最初はかき混ぜず、上の方を少し飲んでみました。その時の印象が……

 

めっちゃクール! だけど前のツンケンさが全然ない! けどドライ! でも尖ってない!!

 

まろやか! でもクール!! すごい!!!

 

こ……これが私に心を開いているということか……!?(落ち着け)

 

気を取り直して、今回使われたお酒をチェック!

 

 

 

カクテルの黒い部分はブラヴォドという黒いウォッカで、向かって左側のボトルになります。まろやかな味わいだそうで。

 

キャラカクの時にも使われていたのですが、その時は他のお酒と混ざっていたので、そこまでのまろかやさは感じられなかったのですが、そのままの場合はツンツンさもなく柔らかな舌触りを感じました。(これが出会った頃と付き合ったあとの距離感の違いか……!)

 

キャラカクの時はかき混ぜたら甘さが交じったのですが、今回の夢女子カクテルでは、甘さがなくても黒いウォッカの舌触りがまろやかなので、距離的には今回の方がめちゃくちゃ縮んでいるように感じるのだと思います。

 

最初のも確かにクールなんですが、今回、オーダーシートに年齢を書き忘れており「おいくつくらいですか?」と聞かれ、すごく悩んだ結果、“私と同い年の熾月さん”でお願いしました。

 

といっても私アラサーなんだけど! アラサーなんですけども! 自分の年齢がどうとかよりも、アラサー熾月が私の予想を上回る勢いで最高だったので歳については気にしないことにしました。クッ……同じ時を刻みたい……(小声)

 

熾月さん、外見は結構大人びているように見えますが、元は18歳なので年相応な面もあり。

 

一言で表すならちょっとイキってるんですけど(言ってしまった)、今回のアラサー熾月、ツンケンしていた要素が取り除かれていたり、クールさの中でも大人の男の余裕を孕んでいたので、もうどうしようね……(頭を抱える)

 

カクテルを飲みながら「困る……こんな……すごい困る……」と頭を抱え、「私……こんな……こんな大人な余裕たっぷりの熾月さんし、知らない……どこで覚えてきたのォォォォ」という気持ちがぐるぐるしていました。(面倒くさい女)

 

あ、解釈違いとかそういうのではなく(笑)

 

なんだかんだ私の中ではCD本編の熾月さんが根強いので、突然あんな……あんな“大人の余裕っぷり熾月”を見せつけられて、私が冷静になれるわけがないじゃないか!!

 

でもその余裕っぷり、歳を重ねた熾月さんはこうなるんだろうなとぼんやりと思っていたので、解釈通りなんです! 私の気持ちが18歳の熾月さんからまだ追いつけていないだけで!

 

そしてこちらのカクテルもかき混ぜて一口飲むわけですが、下の方ではハニー系のリキュールが使われていて、ベリーのすっきりとした甘さ、かと思えばハニーの甘さがそれを飲み込んでしまうという。

 

オーダーシートの方には、

 

私:わりと嫉妬深い

熾月:嫉妬されるのもいいし、縛られるのも(こそばゆいけど)悪くないらしい(公式)

 

と書いていたのですが、「お二人とも独占欲が強くて、でもそれがまた少し歪んでいて、だいたい二人の世界にいる」とカクテルの説明を受けました。ということでハニーが入っているそうです。

 

あ、嫉妬深いとは書いてますが、いわゆる同担拒否という面とは別問題タイプです。自分の世界に必死です。

 

(うまくいえないのですが、『月刊少女野崎くん』における佐倉千代ちゃんにめちゃくちゃ共感します。)

 

 

キャラカクを混ぜたあとも、やはり大人の男が継続されていました。ハニーの甘ったるさが喉にいい感じに引っかかるのもあるのですが、「この人……私の甘やかせ方、わ、かっている……」となりました。

 

18歳の熾月さんは甘やかすタイプではないというか、甘やかすというよりは自分の気持ちに素直に行動したり、まだ相手に心を開き切れていない(ちょっと心の闇がある)ので、少し慣れないギコチなさがあります。

 

それが一人前の男になっていて、私の方がその距離の近さに戸惑ってしまう! そんな戸惑っているところも簡単に包み込んでしまう!!ワ゛ァ゛ア゛ア゛~~~(やかましい)

 

「待って」が通用しないという、そんな感じでした。やばい。これが大人になった熾月か……(物思いに耽る)

 

アルコール苦手な人でも大丈夫!

 

そんな感じで今回、私は熾月さんイメージとカップリングのイメージカクテルで二度美味しくいただきましたが、新たな発見もあったりして考察が捗ります。

 

一人だけでは出せない雰囲気が二人になるとこう変わる!という違いをダイレクトに感じられたりして、普段そんなに弱くないはずの私は、「あ゛~~~なんてこと~~(頭を抱えて悶える)」とかやっていたせいもあるのかもしれませんが、今回の夢女子カクテルで軽く酔わされました。熾月さんに!!!

 

ちなみに、オーダーシートは自分なりの解釈がある方が作る際も想像しやすいそうで、「うまくいえないけどこの二人が好き~!」というオーダーだと少し戸惑ってしまうのだとか。(これは流行りのイメージ香水にも言えることかなと)

 

なので、普段から自分で創作したり、自己解釈が強い方に向いているのかなと思います。

 

アルコールが苦手な方はノンアルコールでの提供もあるそうなのでご安心を!

 

話は変わりますが、待ち時間にいただいたアールグレイのリキュールとクランベリージュースで割ったカクテル……めちゃくちゃ美味しかったので、今度アールグレイのリキュールを買いたいです。

 

普段はカシスウーロンしか飲まないのですが、フルーティーさがとても最高でした。

 

飲めるお酒がわかってくると、バーや居酒屋も楽しめるようになるんだろうな~と思います。

 

イメージカクテルの他にも、推し・彼氏・旦那が好んで飲みそうなお酒の話題も妄想が止まらないと思うので、こういった話題もしたいですね~!

 

Bar真鎖夜様、今回もありがとうございました!

 

 

(執筆:ゆぱんだ ブログ『ゆぱんだらいふ』はこちら

→【前編】はこちら

WRITER

  • ゆぱんだ
  •        

  • 夢小説サイトに育てられた天然モノの夢女子。夢思考持ちは熾月さんのみ。ブログやツイッターで好きに叫んでいます。ブログ:https://upanda.life/

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ