新垣結衣、有村架純、米倉涼子…女優で選ぶ注目の秋ドラマは?【前編】

クランクイン!

2018/9/29 06:50

 夏ドラマが続々と最終回を迎え、10月からはいよいよ秋ドラマがスタートする。ネットなどでは、すでに予告編も流れている。連続ドラマが春夏秋冬の3ヵ月サイクルになってからずいぶん経つが、季節がめぐるたびにワクワクしてしまう。この秋、果たしてどんな作品が私たちを楽しませてくれるのか? 今回は女優にスポットを当てながら、前・後編の2回に分けてチェックしてみよう。

【写真】新垣結衣、有村架純ら秋ドラマ注目の女優たち

■ガッキー×脚本・野木亜紀子の“逃げ恥”コンビ再び

新垣結衣ヒロインで野木亜紀子が脚本…とくれば、“逃げ恥”コンビ。10月10日スタートの『獣になれない私たち』(日本テレビ系/毎週水曜22時)は、徹底的にリアルにこだわったラブストーリーを描くという。新垣の役どころは、常に周囲に気を遣い笑顔で仕事は完璧だが、実は必死で理想の女を演じている深海晶。相手役は松田龍平演じる根元恒星で、人当りが良いエリート会計士だが実はすべての物事に対し斜めに構え、冷めた目で見ている。共にひたすら本音を隠し続け、自由に、本能のまま生きられない頭でっかちな2人が繰り広げる物語だ。

新垣と松田の共演は実に11年ぶり、ダブル主演という扱いだ。前回の共演時には新垣はまだ高校生だった。人間としても女優としても成長した新垣が、松田とどんな物語を見せてくれるか。共演陣も田中圭、黒木華、菊地凛子、田中美佐子ら、きっちり芝居のできる実力派をそろえ、万全の構え。安心して楽しむことができそうだ。

有村架純の女教師が中学生と“禁断の純愛”

“先生と教師の禁断の純愛”といえば、たびたびドラマでお目にかかるテーマだが、10月9日スタートの『中学聖日記』(TBS系/毎週火曜22時)は国語教師・末永聖役で主演する有村架純と、相手役に抜てきされた新人の岡田健史に期待がかかる。原作はかわかみじゅんこの人気コミックで、片田舎の中学校が舞台。自分を大切に思ってくれる年上の婚約者がいるにもかかわらず、教え子の中学生に心を奪われてしまう女教師を有村がどう演じるか。役者としてまた一皮むける機会となりそうだ。

その教え子・黒岩晶を演じる岡田は、福岡県出身の19歳。高校時代は野球強豪校の球児だったという。わずかな予告編の画面からも、イケメンという以上に透明感の伝わってくる人であることが感じられ、中学生役も違和感はなさそう。新たなスターがドラマから生まれるか、楽しみだ。

米倉涼子、今度は弁護士 菜々緒との美脚対決も?

米倉涼子が弁護士資格を、はく奪されたワケありの元弁護士役で主演する『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)は10月11日スタート。米倉でテレ朝の連ドラといえば『ドクターX~外科医・大門未知子~』だが、今度は髪を約20センチもカットし並々ならぬ意気込みで新境地にチャレンジする。

弱小法律事務所を立ち上げて、大手法律事務所に闘いを挑む。超エリート弁護士相手にどんな不利な訴訟でも勝利をもぎ取って行くというから、観ていて爽快感のあるドラマとなりそうだ。向井理、林遣都、菜々緒、荒川良々、内藤理沙、安達祐実ら、共演陣も充実しているが、やはり米倉がどれだけ脱・大門の新鮮味を見せることができるかが話題となりそうだ。ネットでは、菜々緒との美脚対決も静かな話題となっている。

広瀬アリスがコンプライアンス室、女性社員に

テレビ東京が開局55周年特別企画ドラマBizとして力を入れるのが、10月15日スタートの『ハラスメントゲーム』(テレビ東京系/毎週月曜22時)。実力派の俳優がズラリと顔をそろえている。主演は唐沢寿明で、スーパー業界大手の富山支店長・秋津渉役を演じる。昨今何かと話題になる企業のコンプライアンスを主軸にした物語だが、広瀬アリスがコンプライアンス室の女性社員を演じる。

そのほか、顧問弁護士役には古川雄輝、容姿端麗な役員担当秘書役に市川由衣、秋津の妻役に石野真子。そして滝藤賢一、佐野史郎、高嶋政宏、喜多乃愛と、豪華な顔ぶれだ。脚本は『BG~身辺警護人~』が記憶に新しい井上由美子、監督は「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などで知られる西浦正記。テレ東の連ドラは初という2人だが、期待して良さそうだ。

■鈴木保奈美が『東ラブ』織田裕二と共演 1年ぶり月9の今田美桜にも期待

そして月9で初めてアメリカの人気ドラマをリメイクするという10月8日スタートの『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)は、織田裕二が勝利至上主義のスゴ腕弁護士役で主演する。共演はHey! Say! JUMPの中島裕翔で、織田演じる正午とバディを組むことになる天才フリーター・大貴役だ。人としても役者としても貫禄を増した織田と、フレッシュな中島のバディぶりが楽しみだ。

また、正午が所属する法律事務所の代表弁護士役に『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりの共演となる鈴木保奈美がキャスティングされているのも話題となっている。人気の若手女優・今田美桜にも注目だ。日本版だけのオリジナルキャラクターを演じる。月9は、昨年の秋ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』以来1年ぶり。どれだけ役者として成長したか。

ちなみに原作の『SUITS』はニューヨークの大手法律事務所が舞台で、2011年にNBCユニバーサルのUSAネットワークで放送され、初回視聴者数が460万人超を記録した大ヒットドラマ。折り紙付きの面白い物語、舞台を日本に移して成功できるかどうか。

ほかにも話題を呼びそうなドラマが数多くラインアップされている。後編も、注目作ぞろい!(文:志和浩司)

※後編は明日9月30日公開です。

あなたにおすすめ