『シャドウハンター』のあの人が、今度は『ARROW』でストリートファイターに

海外ドラマNAVI

Netflixのアクションファンタジードラマ『シャドウハンター:The Mortal Instruments』で主人公クラリーを演じているキャサリン・マクナマラが、米CWの人気ヒーローアクションドラマ『ARROW/アロー』シーズン7にゲスト出演することがわかった。米TVLineが伝えた。

【関連記事】『THE FLASH』『スーパーガール』『ARROW』三つ巴のクロスオーバーエピソードにスーパーマンも出演決定!

関係筋の情報によれば、キャサリンはシーズン7の前半に、スター・シティのストリートファイター兼泥棒のマヤというキャラクターとして登場するという。

現在、キャサリンは『シャドウハンター』で主演を務めているが、今年6月に同作はシーズン3をもって幕を閉じることが決定。シーズン3の前半10話は今年3月から配信スタートしており、ファイナルを飾るシーズン3の後半は、予定されていた10話に特別エピソード2話を加えた12話構成で、『Shadowhunters: The Final Hunt(原題)』として、来春配信開始となる予定。

キャサリンは今年公開された映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』にも出演。過去には『CSI: 科学捜査斑』『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』などの人気作にもゲスト出演している。

シーズン7には、シーズン3までレギュラー出演していたロイ・ハーパー/アーセナル役のコルトン・ヘインズがレギュラーとしてカムバック。ホリー・ディグナード(『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』)とマイケル・ヨンソン(『サイク/名探偵はサイキック?』)が、DCのヴィランチーム「ロングボウ・ハンターズ」として登場する。

また、12月9日から11日には、『THE FLASH/フラッシュ』『SUPERGIRL/スーパーガール』とのクロスオーバーが決定している。このクロスオーバーが新シリーズ『Batwoman(原題)』のパイロットエピソードとなり、バットウーマン/ケイト・ケイン役のルビー・ローズ(『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)がアローバースに初登場する。

他に、スーパーマン役のタイラー・ホークリン(『ティーン・ウルフ』)が再登場し、ロイス・レイン役のエリザベス・トゥロック(『GRIMM/グリム』)、ミスター・フリーズマンの妻ノラ・フライス役のカサンドラ・ジーン(『MAD MEN マッドメン』)がゲスト出演する。

『ARROW』シーズン7は、米CWにて10月15日(月)から放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『シャドウハンター: The Mortal Instruments』
(C)Freeform/John Medland

当記事は海外ドラマNAVIの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ