イジリー岡田、“わがままセンター”選抜の乃木坂46秋元真夏に「舌攻撃」!?

ザテレビジョン

2018/9/27 08:00

10月8日(月)深夜に日本テレビでスタートする「NOGIBINGO!10」(毎週月曜夜1:29-1:59)。乃木坂46のメンバーが大はしゃぎする初回収録の模様が届いた。

■ 第10弾にして初の試みに挑戦!

シリーズ第10弾に突入した人気バラエティー「NOGIBINGO!」。何と言っても、今シリーズは、スタジオを飛び出し、シリーズ初の全編ロケで送ることが決定している。

毎回1人のメンバーを“わがままセンター”として選抜。「メンバーが『普段はガマンしている事』を解放する」というテーマに、新たな“乃木坂ちゃん”の素顔が見られる予感で、ファンから期待が寄せられている。

また、ロケに同行するメンバーたちは“盛りあガール”として、わがままセンターのやりたい事を全力で応援。MCを務めるイジリー岡田が彼女たちに付き添う。

■ 初回の“センター”は秋元真夏!

そんな、1回目のわがままセンターに抜てきされたのは秋元真夏。「毎年、夏はツアーでプライベートの時間が全くない」と言う秋元のテーマは「大自然をガマンしない」。

そこで、盛りあガールの大園桃子、新内眞衣、和田まあやと一緒に大自然のキャンプ場を訪問。ところが、この日の天気は雨。「私、雨女なんです」と苦笑いの秋元。

■ 敬語NGルールに大園桃子がド緊張!?

楽しいキャンプに上下関係は要らないということでロケでは全員タメ口。さらにニックネームで互いを呼びあうことに。

秋元は「オジョー」、大園は「モモスケ」、新内は「エイティ」、和田は「カラポン」に決定。一番後輩で真面目な大園が緊張しながらも秋元に敬語なしで話し掛ける姿はこの日の注目ポイントだ。

■ キャンプ最大のピンチはイジリー岡田の“高速ベロ”

4人は釣りにチャレンジ。「キャッキャウフフ」な魚釣りを想像していた秋元一行だったが、釣り餌でおなじみのブドウ虫を針に付けるという現実を突き付けられる。

また、キャンプの醍醐味・バーベキューにも着手。買い出しで4人が買ってきた食材はアイドルらしからぬ肉、肉、肉…。野菜の調理では「国民のお嫁さん」を目指す秋元が華麗な包丁さばきを見せようと奮闘するが、そこに1年ぶりのイジリーの「高速ベロ」が4人に襲いかかる。

■ イジリー岡田が「初めて見た」光景とは?

その後も花火や温泉など、まだまだやりたい事が止まらない秋元と、秋元のやりたい事を全力で楽しむ盛りあガールたち。イジリーも「番組始まって初めてこんな喜んだ顔を見た」と驚くほどの弾けっぷり。

スタジオ以上にリアクション抜群の秋元、大自然の中でも無邪気にポンコツっぷりを発揮する和田、要所要所で頼りがいのある新内、これまでになく積極的な大園と、これまでスタジオでは見せたことがない46メンバーたちの素顔がどんどん飛び出す新たな「NOGIBINGO!10」が開幕した。

■ 秋元&大園&新内&和田のコメントが到着!

ロケを終えた秋元は「こんな楽しい日があっていいのかってくらい盛りだくさんで、やりたいことが詰まった1日でした。私のわがままでやりたい事を詰め込んだロケだったのに、それをみんなが楽しんでくれたっていうのが一番うれしかったです」と大興奮。第10弾のマンネリは一切なし、といったところだ。

大園は「私は、第8弾からの番組参加なんですが、8は何もかも初めてで苦労した思い出で、9は先輩と一緒にやったバラエティが初めてだったから緊張した思い出なんですけど、10は『NOGIBINGO!』がとても楽しい思い出になりました」と振り返り、和田も「私はロケが大好きなので、より素の表情だったと思います。カメラが回ってるのを忘れちゃうくらい普通に楽しんじゃいました」とコメント。

新内は「長時間室内のスタジオで収録するのとはまた違って、外でアクティブにロケができたことがすごくリフレッシュになりました。楽しんでお仕事ができたので、これまでと違うその姿をぜひ見てほしいです」と番組をアピールした。

■ イジリー兄貴から心強い番組PRが!

4人の奮闘を見届けたイジリーは「これまでずっとスタジオで、ずっと大人数でやっていたので、いつもは『あの子に話を振ってあげられなかったな』『次は振ってあげよう』とか考えながらやってたんですが、今回は少人数なので、全員の良さを全面的に出せたのではないかという手応えがありました」とニッコリ。

10月8日放送の“秋元回”の見どころを聞かれると「#1のわがままセンターが秋元さんと聞いて、良かったと思いました。これで弾みがつくなと。今日のロケも安定の出来で、いつも通り満点に近い。ありがとうという感じです。

新内さん、和田さんも相変わらずしっかりやってくれましたが、桃ちゃんの成長は一番の注目です。1年前には話し始めるまで数秒かかってたのに、今回は自分から積極的にしゃべったり、以前とは全然違います。ロケならではのメンバー同士のやりとりはぜひ見てほしいですね」と、乃木坂46の成長を見守って来た男の言葉で締めくくった。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/163467/

あなたにおすすめ