Kis-My-Ft2の知られざる秘密とうわさ9選! 意外な元メンバーや実は審査落ちを経験したメンバーの話など

※画像は、10月3日発売予定のKis-My-Ft2ニューシングル『君、僕。(CD+DVD)(初回盤A)』 | Amazon より

 

2005年から活動を続けているジャニーズ事務所のアイドルグループ・Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)。結成当時はSMAPKinKi Kidsなどのジャニーズ人気グループが大活躍、ジャニーズファン以外にはそこまで馴染みがなかったかもしれません。

 

しかし今年は5大ドームツアーを成功させるなど、ジャニーズの中心として大活躍。まさにこれからが旬のアイドルだといえるのではないでしょうか。

 

Kis-My-Ft2の知られざる秘密を発表

 

今回はそんな7人組ユニット・キスマイの知られざる秘密のエピソードや噂をご紹介します。あくまで噂ですがドキドキする内容ですよ!!

 

1,ローラースケートができるメンバーを厳選!?

 

Kis-My-Ft2には前身となる「Kis-My-Ft.(キスマイフット)」というグループが存在します。ジャニー社長から「ローラースケートできる?」と聞かれて「できます」と即答したメンバーで結成されたとの噂があります。

 

その後、2005年に「Kis-My-Ft2」としてデビューしたのですが、ジャニーズとしては光GENJI以来となるローラースケートによるパフォーマンスは圧巻ですね。

 

2,NEWSの増田貴久がいた時期がある!?

 

Kis-My-Ft2のグループ名はメンバーのイニシャルを1文字ずつ取って命名されていますが「M」の字は宮田俊哉さんが3代目、最初は松本光平さん(元ジャニーズJr.)が「M」の担当だったとの情報があります。そして2005年に松本さんが他のグループに移動することになり、代役として加入したのがNEWSの増田貴久さんだったそうですが、はたして!?

 

余談ですが、増田さんはしばらくNEWSとKis-My-Ft2を兼任するという異例の編成でした。その後増田さんが抜けて宮田さんの加入が決まり、現在の形に落ち着いたのです。長く変則的なメンバー構成だったのはジャニーズ.Jrメンバーの過半数が義務教育期間中であり、試験期間や修学旅行などでメンバーの確定が難しかったためだったとも言われています。

 

3,「音程が外れる」という字幕を出された!?

 

Kis-My-Ft2のメンバーで構成されたユニット「舞祭組」が音楽番組で歌唱した際に「音程が外れる」という字幕が表示されたことがあるとの情報があります。

 

2016年に放送されたTBS系の音楽番組『UTAGE! 夏の祭典!』で前川清さんのコーラスを舞祭組が務めたとき、曲間で「♪~」と表示されるデジタル字幕で歌詞とともに「(音程が外れる)」という字幕が表示され、SNS上では大盛り上がりとなりました。

 

4,北山宏光がインド横断の過酷ロケに挑戦!?

 

北山さんはジャニーズ事務所に所属していながらインド横断一人旅という過酷なロケに挑戦したことがあります。わずか1万円の所持金で、インドのデリーからコルカタまで約3000キロを横断するという企画で、マネージャーやメイク、スタイリストも同行せず、宿から移動手段まですべて一人で手配する必要があったとの情報があります。

 

8日間のうち3日間を風呂なし宿なしで過ごし、列車の中で買ったカレーにあたってお腹を壊すなど、アイドルとは思えないガチの奮闘ぶりが放送されました。撮影以外全部自分でやったというのは、事実であれば非常に驚きですね。

 

 

5,藤ヶ谷太輔はオーディションに落選していた!?

 

藤ヶ谷さんはジャニーズのオーディションで一旦不合格になっていました。合格者を発表するホワイトボードに自分の番号がないことを確認した藤ヶ谷さんは、当日予定があったためすぐに帰ろうとしてナンバープレートを会場のスタッフに返そうとします。

 

ところがその話しかけたスタッフがなんとジャニー社長本人。「初日に僕に話しかけたのはすごいよ」と言われ、その場で合格者の番号に藤ヶ谷さんの番号を書き足してくれたのだそうです。信じがたい奇跡のような話ですが。事実であれば凄いですね。

 

6,玉森裕太はタクシーで窃盗にあった!?

 

噂ですが、玉森さんは20歳の頃、タクシー運転手に現金役17万円が入ったお財布とバッグを盗まれてしまったことがあったそうです。仕事終わりに千賀健永さんと一緒にタクシーに乗リ込むと、2人のファンが追いかけてきてしまったので、ファンに注意をするため荷物を置いたまま一旦タクシーを降りました。

 

すると突然タクシーが扉を閉めて急発進。そのまま現金約17万円が入っていた財布と荷物が盗まれてしまったのです。

 

運転手は後日窃盗の容疑で逮捕されたとの情報がありますが、玉森さんはそれからしばらくタクシー恐怖症になってしまったそうです。ひどいドライバーですね。

 

 

7,二階堂高嗣はロト6で高額当せんしたことがある

 

2018年4月に放送されたテレビ朝日系のバラエティ番組『10万円でできるかな1時間スペシャル』の中で、二階堂さんがロト6で100万円を超える高額当せんしたことが放送されました。番組内で宝くじの達人たちからアドバイスを受けながら、10万円分のロト500枚を購入したものが当選したのですが、思わぬ高額当せんに二階堂さんはくじ券を持つ手がプルプルと震えていました。

 

日本のテレビ番組で出演者が100万円を越える高額当せんをしたのは実に23年ぶりの快挙。二階堂さんはスタッフに「スペシャルにしてください」とお願いした結果、希望通りくじ購入から銀行での賞金を受け取るまでの一連の流れを1時間スペシャルで放送してもらえました。

 

8,千賀健永はジャニー社長を清掃員だと思っていた

 

千賀さんがまだジャニーズJr.だった頃、タッキー&翼のコンサートに出演することになり会場で練習をしていました。その現場に清掃員のおじいさんのような人物がうろついていて、練習後の食堂でもその人を発見。千賀さんはその人物が疲れて座っているように見えたため、親切心からお茶を入れて差し出しました。

 

実はこの清掃員に見えた人物がジャニー社長だったのです。千賀さんの親切にジャニー社長は感激、そのコンサートでの出番を急きょ増やし、さらに将来デビューさせてあげると約束までしてくれたのです。

 

9,宮田俊哉は母親の影響でジャニーズ入り

 

宮田さんは幼い頃からサッカーやピアノなどの習い事をしてはやめてを繰り返していたそうですが、母親は否定せずに好きなことをさせてくれていました。これは母親がKinkKi Kidsの堂本光一さんの大ファンで、息子も光一さんのような王子様にさせたいと、将来ジャニーズに入るためにさまざまな習い事を経験させていたそうです。

 

その後、見事に宮田さんはデビューしたわけですが、宮田さんはテレビ番組でコメディ路線に向かうことが多いため、母親から「こんなことをさせるためにジャニーズに入れたんじゃない」と怒られてしまったこともあるのだとか。

 

今最も注目すべきジャニーズアイドル

 

SMAPが解散してからも、TOKIOの山口さんが脱退、さらにタッキー&翼も解散するなど、近年はジャニーズ内の勢力に大きな変化が見られています。全員が30歳前後と若いキスマイの7人は今最も注目すべきジャニーズアイドルといえるのではないでしょうか。

 

WRITER

  • 毬藻練子 (まりもねっこ)
  •        

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ