6割以上がほぼ毎日!スマホゲームは子どもより女性の方がハマっている!?

日刊Sumai

2018/9/26 21:30

2007年にアメリカでiPhoneが発売されて11年。スマートフォンの個人保有率は急速に伸び、特に20代と30代の保有率は90%を超えています。
とにかく便利なスマートフォンですが、なかなかスマホを手放せないという人も多いようです。
スマートフォンを手放せなくなる原因はメールやインターネットSNSだけでなく、”アプリ”の豊富さと面白さであるともいえます。
特にスマホでできる”ゲーム”は社会現象になるものもあるほどで、ゲーム=男性というイメージはまったくなくなりました。
女性がスマホゲームにどれくらいの時間を費やしているかちょっと気になりますよね。
今回は、そんな「女性とスマホゲーム」についてのお話です。
ほぼ毎日スマホゲームは6割以上!
「株式会社リビングくらしHOW研究所」では、全国のスマートフォンやタブレットを持っている1125人に、アンケートを実施しました。
調査対象の内、スマートフォンやタブレットででゲームをすると回答した女性は1125人中、524人
半数近くの女性がゲームをしているという結果が明らかになりました。
アンケート
ゲームをすると回答した人が、ゲームをする頻度は、「ほぼ毎日」が63.0%でトップ。
アンケート
さらにゲームをするタイミングを見てみると、「自宅でリラックスしている時」が最も多く、特に20代以下、30代の若い層では「就寝前」にゲームをする割合が50%台と平均より高めの結果となりました。
スマホゲーム
EKAKI / PIXTA(ピクスタ)
移動中や、休憩中、待ち合わせ時間などのちょっと手持ち無沙汰になる時間に時間つぶしのためにゲームをしている人よりも、1日の貴重な“自由時間”を費やしてまでゲームをしているという人が多い印象を受けます。

1日のゲーム時間とその目的は?
それではスマートフォンで日常的にゲームをする人は1日にどれくらいの時間を費やしているのでしょうか?
アンケート
1日30分以上をゲームに費やしている人は約6割
スマホゲーム
SoutaBank / PIXTA(ピクスタ)
子どもが30分でもゲームをしていると、ちょっとゲームやりすぎでは!?と心配になる筆者ですが、大人もここまで日常的にゲームをしているとすると子どもに注意しにくいですね。
アンケートでは3時間以上ゲームをしている人も8.6%も存在し、ちょっと衝撃の結果となりました。
スマホでゲームをする習慣がまったくない筆者にとっては、毎日やりたくなるそんなに面白いゲームがあるのか興味津々!ですが、ゲームをするその”理由”を見てみると……。
アンケート
まさかの”暇つぶし”がトップの72.9%
スマホゲーム
sasaki106 / PIXTA(ピクスタ)
もともとゲームが好きというわけでもなく、”暇つぶし”でここまで毎日ゲームをする習慣を根付かせるとは……。
スマホゲームにはあっぱれ!と言いたくなる結果です。

忙しいからこそ”ゲーム”をする!?
アンケート結果を見ると、ちょっとゲームしすぎ!!と印象を受けてしまいますが、ゲームをする目的の2位以下に挙がった、”気分転換”“ストレス発散””癒し”現実逃避”
スマホゲーム
tomos / PIXTA(ピクスタ)
これらを見ると、子育てに追われる毎日や、仕事でクタクタの日々で忙しい女性たち。
何も得られはしないかもしれないけれど、とにかく”無”になって、ゲームをしたいという気持ちも分からなくはありません。
これはゲームに限らずスマートフォンでSNSや動画を視たりすることも一緒。
アンケートでは、今後もゲームを続けたいと回答した女性は90.8%
スマホゲーム
Graphs / PIXTA(ピクスタ)
ゲーム機器を買わずとも、手軽にどこでもゲームをできるようになったスマホゲームは、今度も忙しい女性たちの生活の一部となりそうです。

【参考】
※ ~スマホゲームについてのアンケート~ 暇つぶし、気分転換と言いつつ約6割が1日30分以上ゲームに没頭!
※ 平成29年度版情報通信白書(数字で見たスマホの爆発的普及(5年間の量的拡大) -総務省

あなたにおすすめ