加藤浩次、今夏の異常気象で「備えをあらためて家族で話してもらえれば」

ザテレビジョン

2018/9/26 20:30

9月27日(木)に放送される「人気お天気キャスター大集合!異常気象の真実~ニッポンが危ない!~」(夜7:00-9:00、フジテレビ系)で、民放各局の気象予報士が局の垣根を越えてフジテレビに大集合。“猛暑”や“豪雨”など、今夏に日本を襲った異常気象を徹底解説する。

スタジオMCを務めるのは石原良純と加藤浩次。気象予報士は、現在「とくダネ!」(毎週月曜~金曜朝8:00-9:50、フジテレビ系)に出演中の天達武史や、「Nスタ」(毎週月曜~金曜昼3.50-夜7.00、TBS系)で活躍する森田正光らが登場する。

番組では、ことし7月に西日本を襲った記録的な”豪雨”の他、気象庁が一つの“災害”と表現した今夏の”猛暑”、超大型”台風”21号、春の早すぎた桜の開花と4日後の降雪というめまぐるしい寒暖差など、ことし発生した異常ともいえる気象を分かりやすく解説。

他、気象予報士たちが「暑さで富士山の形が変わる!?」「風速100m/秒の台風が襲来する!?」「夏の気温が45℃になる!?」など、日本の未来の気象状況を大予想する。

収録を終えた加藤は、「番組内では、ある程度大げさに表現されている部分もあるのですが」としたうえで、「未来にはこうなる…そこに対して、いま備えなければいけないことは? ということを考える、いいきっかけにしてもらいたいなと思います」とコメント。

続けて、「大雨で『こうなった場合どうする?』『連絡はどうする?』『どこに集まる?』など、あらためて家族で話してもらえるといいですね」と、この番組が今後の災害の備えとなることを願った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/163641/

あなたにおすすめ