【イタすぎるセレブ達・番外編】シャイア・ラブーフが離婚申請 FKAツイッグスと新たな恋か

映画『トランスフォーマー』シリーズの俳優シャイア・ラブーフ(32)が女優ミア・ゴス(24)との離婚を申請したことが明らかになった。シャイアは現在、歌手FKAツイッグス(30)との恋の噂が浮上している。

映画『ニンフォマニアック Vol.2』(2013年初公開)の共演がきっかけでミア・ゴスと交際をスタートし、2016年10月にラスベガスで挙式したシャイア・ラブーフ。そんな2人が、約2年の結婚生活にピリオドを打つことを決めたという。

代理人は芸能情報サイト『E!ニュース』に「シャイアとミアは離婚を申請しました。破局は友好的で、離婚手続きに関する全ての詳細は今後も公にすることはありません」と明かしている。

シャイアは現地時間25日に、イギリスの東ロンドンでFKAツイッグスの家から一緒に出てくるところを激写されたばかり。2人はスーパーマーケットへ買い物に出かけたというが、関係者は英紙『デイリー・メール』に2人が交際していることを認めている。シャイアとFKAツイッグスは今年初めに撮影された新作映画『Honey Boy(原題)』(2019年米公開)で共演しており、これが出会いのきっかけとなったようだ。

FKAツイッグスは2015年に俳優ロバート・パティンソンと婚約したが、昨年10月に2人は破局に至っていた。

友好的な破局というシャイアとミアだが、2人をよく知る友人は「夫婦関係は数か月前からすでに破綻していた」と語っており、FKAツイッグスが原因ではないもようだ。今後もシャイアとFKAツイッグスの恋の行方を追っていきたい。

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ