LINEで告白ってアリ!?理想のLINE告白&経験者に感想を直撃!


好きな人へ告白するなら、あなたはどうやってしたい?

逆に告白されるならどんな方法でされたい?

正々堂々と直接告白する派もいるけれど、みんなが使ってるSNSナンバーワンともいえるLINEを告白に使うのってはたしてあり?なし?

そこで今回は「LINEで告白すること」にスポットを当てて、高校生たちにいろいろ聞いてみたよ。

LINEで告白されるより、直接伝えてほしいっていうのがみんなの本音!

まずはLINEで告白するのはありかなしか単刀直入に質問!

やっぱり(!?)、「なし」が63.5%と過半数。

気持ちが伝わりにくいからか「直接されたい」って答えた人が多かったよ。

告白にLINEを使うのはありだと思う?

告白にLINEを使うのはありだと思う?(単一回答)
・「LINEもいいとは思うけど、ちゃんと気持ちを伝えるときは電話か直接がいいと思う」(高3女子・長野)

・「顔が見えていないと、本気なのか遊びなのか気持ちがわからないから」(高2女子・岐阜)

・「あまり気持ちが伝わらない。うその告白だったり遊ばれてないかがわからず、不安になるから」(高2女子・石川)

・「顔や声は本気なのかを見極めるためにとても重要な要素だと思うから」(高3女子・兵庫)

と、圧倒的に女子からLINEでの告白は不評!

とにかく面と向かって告白してっていうのが女子たちの本音みたい。

LINEで告白されるより、直接伝えてほしいっていうのがみんなの本音!
ちなみにLINEで告白を容認派の意見はこちら。
・「面と向かっては照れくさいのでアリ!」(高2男子・山梨)

・「緊張も少ないから本心を伝えやすい」(高2男子・長野)

・「告白しやすいからありだとは思うけど、自分がされるなら直接のほうがうれしい」(高3男子・宮崎)

・「現代らしいから」(高2男子・広島)

と男子が多め。

なかには、
・「直接じゃ言えないところが恥ずかしがり屋でかわいいし、次に会ったときに恥ずかしそうにしてる反応がうかがえるから」(高1女子・北海道)

というやさしすぎる女神も存在!

LINEでの告白は断りやすいから、成功率が下がりそう!?

続いて「LINEで告白したら成功率はどうなる?」って質問!

結果は前の質問でもなし派が多数だったことから想像できるように、「下がると思う」と答えた人が73.1%、「上がると思う」と答えた人が26.9%と、圧倒的に成功率が低いって考える高校生が多かったよ。

LINEで告白をしたら、成功率は上がると思う?下がると思う?

LINEで告白をしたら、成功率は上がると思う?下がると思う?(単一回答)
・「直接のほうが断りづらい。直接よりは成功率下がると思う」(高1女子・愛知)

・「対面じゃないから、断りやすい」(高3男子・長崎)

・「その場の雰囲気でOKされないから」(高3女子・北海道)

告白される側としても、直接断るのは気まずいって意見。

たしかにLINEのほうが気軽に断れちゃうかも…。

LINEでの告白は断りやすいから、成功率が下がりそう!?
・「相手の誠意が伝わらない、緊張感、必死感も何もわからない。文字だけじゃダメだ」(高1女子・東京)

・「表情や心があまりわからないから、本気度が伝わらないと思う」(高2女子・神奈川)「文章だけなので微妙そう」(高1男子・埼玉)

というように、気持ちが伝わってこないという意見も多かった。

LINEって便利だけど少しでも告白成功率を上げたいなら、気合いを入れて直接言ってみよう!

ちなみに少数派ではあったけど、「上がる」と答えた人たちは
・「じっくり考える時間がある」(高3女子・沖縄)

・「いろんな方向から質問できる」(高1男子・神奈川)

・「どう返事するか考えられる」(高2男子・群馬)

と、告白の返事をゆっくり考えるということにメリットを感じてるみたい!

LINEでの理想の告白はシンプルに「好きです」って言われたい!

ここまでLINEで告白されるのはナシって意見が多かったとはいえ、実際告白されたらうれしいよね!?

そこでLINEで告白されるとしたら、どのようにされたいかみんなの理想を調査してみた!
・「シンプルに『好きです。付き合ってください』」(高1女子・愛知)

・「LINEでの告白は基本してほしくないなとは思っていますが、もしそうなったらストレートに言ってほしいです」(高2女子・大阪)

・「シンプルに好きと言ってほしい」(高2女子・山口)

・「本気だというのがわかるように、真摯な言葉で好きだと伝えてほしい」(高3女子・兵庫)

まわりくどい言葉はいりません。

単刀直入に「好き」って気持ちを伝えることが一番!

LINEでの理想の告白はシンプルに「好きです」っていわれたい!
・「絵文字は使わないで短く『付き合ってほしい』っていうLINEがいい!」(高2女子・神奈川)

・「絵文字は使わないでほしい」(高2女子・群馬)

・「絵文字を使われるとうざい。シンプルなのがいい」(高1女子・東京)

絵文字がいっぱいだと真剣さが薄れてしまうと考える人が多かったので、間違っても恥ずかしさをかきけそうと、絵文字満載のLINEを送らないように注意!

シンプルな文面でも、絵文字によって「ふざけてる?」と思われて玉砕してしまうかも…。

スタンプで「好き」なんて送った日には、ナチュラルにスルーされる可能性も高いとみられます…。

ちゃんと本気度が伝わるように送ることが大切そう。

そして忘れちゃいけないのがLINEの無料通話の存在!
・「LINEならせめてLINE電話で告白してほしい」(高3男子・大阪)

・「LINEの通話で告白してほしいですね~」(高3女子・北海道)

忘れちゃいけないのがLINEの無料通話の存在!
直接とはいかなくても本人の言葉で気持ちを伝えられるのって、やっぱりうれしいもの!
・「学校の裏側に来てとかLINEで言われて行ったら告白されるみたいな感じ」(高1男子・千葉)

・「『またね』と電話を切った直後に、LINEで『好き』と送ってくる」(高1女子・北海道)

みたいにLINEを活用する方法もアリみたい!

そして
・「たくさんメッセージを送ってくれて、縦読みすると“好きです”って読めるLINEをもらったらうれしいかな」(高1女子・愛知)

なんていう変化球を求める人もいた。

LINEならアイデア次第で凝った告白も可能!

どうしても恥ずかしくてLINEで告白するって場合の参考にしてね。

うれしいけど信じきれないっていうのが、LINEで告白された側の本音!

みんなに理想を語ってもらったところで、実際にLINEで告白された人の声も紹介!
・「うれしかったけど本気かどうかわからなかった」(高3女子・福岡)

・「LINEよりも直で言ってくれたほうがうれしかった。でもすごくびっくりした」(高1女子・広島)

・「すごくうれしかった!ずっと直接がいいと思っていたけど、LINEでもドキドキしたし十分うれしかった。欲を言えば直接のほうがうれしかったなとは思う」(高2女子・神奈川)

・「私も好きな人だったのでとてもうれしくてドキドキした」(高1女子・愛知)

うれしいのはうれしい!



だけど顔が見えず、様子がうかがえないのって告白されるほうもちょっと反応に困るかも。
・「LINEでウソの告白をされたことがあって、それからは基本信じないで直接言ってくれる勇気のある人がいいと決めているのでLINEでの告白は残念でした」(高3女子・北海道)

・「中学校のときに嘘告白というのがはやっていたので、LINEだと本当なのかわからなかったです」(高1女子・東京)

残念なことに冗談で告白される被害にあってた人もいたので、真剣さが伝わるように誠意をこめて気持ちを伝えて。

本気で告白を受け止めたのに冗談だった、なんてシャレにならないし、人の気持ちを遊びに使うなんて絶対ダメ!
・「そんな素振りなかったからびっくりした。毎日同じ学校に通っていて、同じクラスなのに、わざわざ夜にLINEで告白してきたのは、ちょっとな…と思った。直接言ってほしかった」(高2女子・岐阜)

という声もあったので、顔が見えないLINEでの告白をするのなら、せめて好意があるってことは事前にアピールしておいたほうが良さそう。

何の脈略もなく突然LINEで告白されたら、さらに反応に困ってしまうみたい。

LINE告白を成功させる鍵は、シンプル&真剣さだった!

LINEでの告白がNGって答えてた人の意見で、「真剣さが伝わらない」って声が多くを占めてたっていうことを踏まえると、いくら恥ずかしくても冗談っぽく言わずに思いを伝えることが大切そう。

理想をいえば直接好きって言ってほしいけど、告白されて嫌な気分になる人は圧倒的に少ないはず。

LINE告白を成功させる鍵は、シンプル&真剣さだった!

決してLINEで告白するのがダメってわけではなく、LINEだと本気かどうかがわかりにくいって話なので、そこをきちんと伝えられれば告白の成功率がぐんと上がるかも!

※2018年9月スタディサプリ進路調べ

★ほかの記事もCHECK!
●名前を呼んで敬語で告白…!? 女子高生に聞いた!理想の告白2018
●【おれたち高校生】告白
●告白できない、交際後が不安…両想いなのに付き合わない理由は?
●「ずっと」はOK、「一生」はNG!? 理想の告白セリフ選手権
●二度めの告白で大逆転!?フラれた理由別”まだイケる”ランキング

投稿LINEで告白ってアリ!?理想のLINE告白&経験者に感想を直撃!は【スタディサプリ進路】高校生に関するニュースを配信の最初に登場しました。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ