経験ある? 片思いするとやりがちな「恋する女」のイタい言動5つ




恋する女は盲目になる……なんて言葉もありますが、片思いのときは「彼に近づきたい」という気持ちから、我を忘れて「変な行動」をしてしまうことも! 今思えば「やりすぎ」と思えますが、そのときは真面目にやっていたわけで。
今回は女性たちに聞いた「片思いするとやりがちな“恋する女”のイタい言動」をご紹介します。

「恋する女」のイタい言動

1. 彼の職場や自宅の周りをウロウロ

用がないのに、彼の職場や自宅の周りをウロウロして「もしかして、会えるかも」と淡い期待を抱いていた……そんな経験がある女性も多数! もし会えたら「あれ? 偶然だね」みたいにしていたけど、こっそり待ち伏せしていた自分がちょっと怖い……?

「彼に会いたい一心で、毎日のように自宅の前を通って帰っていた学生時代。もし会えたら『偶然だね!』って言おうと思っていたけど、自分がされたら恐怖ですよね(笑)」(28歳・アパレル関連)

▽ 彼の職場やよく行く店の周りをウロウロして「会えるかも」とワクワク。片思いならではの言動ですよね。

2. 1日に何度も彼のSNSをチェック



彼のことをもっと知りたい……とSNSを何度もチェックして「好きなもの」「趣味」「よく行く場所」など熱心に情報収集していた。そんな経験はありませんか? SNSが重要な情報源なので、1日に何度もチェックしてストーカーっぽいことをしてしまったり。

「あまり話す機会がなくて、SNSが唯一の情報源だったので1日に何度もチェックしていた。会話の中で『知ってる、Facebookで見たよ』と言いすぎて、引かれたことがあります」(30歳・メーカー勤務)

▽ リアルでのつながりがまだ浅い関係では「SNSを熱心にチェック」されていることでドン引きされる恐れも……? 隠しておく方が正解かも。

3. 彼の愛用するものを買って「お揃い気分」

彼が好きなもの、愛用しているものを勝手に購入して「お揃い気分」を楽しんだことがあるという声も目立ちました。彼が好きなスニーカーを履いて「おそろい!」とか、片思いするとやりがちな言動のひとつではないでしょうか?

「彼が愛用するブランドのものを勝手に購入して『お揃い気分』にひたっていたことがあります。今思うと完全にイタい女ですね~(笑)」

▽ 少しでも彼との接点が欲しい、と勝手に「お揃い」を楽しんでしまう。冷静になると「ちょっとやりすぎじゃない?」と思えるのですが……。

4. 彼のことを思って「ポエム」を書く



片思いの心情を「ポエム調な文章」にしてSNSに投稿したり、日記を書いていたという声も。今読み返したら、顔から火が出るほど恥ずかしい……! 恋する気持ちから「乙女チック」なことを書いていた過去の自分、もしかして「黒歴史」かもしれない?

「SNSの投稿を整理していて、過去の投稿を見たら『恋するポエム』みたいな文章ばかりを書いていたこと。恥ずかしすぎて、解除しました」(32歳・飲食関連)

▽ 片思いすると「乙女」な部分が出ちゃうもの? 日記やSNSに彼への思いなどを書いていた自分が恥ずかしい。

5. いい結果が出るまで「占い」をする



気になる彼との相性を知りたくて「占い」をすることもありますよね。そんなとき、結果がよくないと「そんなはずない!」と満足できるまで占いをし続けた……なんて声も! 彼との相性はいいはず、と勝手に信じていた片思いのときの自分が痛々しい?

「彼との相性占いで、納得できるまで何度も同じ占いをした(笑)。あと花びらで好き、嫌い、好き……ってやるやつを、結果『好き』になるまでやったことが。そんなの自己都合だけじゃんって、笑えますね」(32歳・ネイリスト)

▽ 結果に満足できなくて「もう1回!」と占いにはまってしまったという声も。今思えば単なる「気休め」だったな……。

まとめ

こんな経験、一度くらいあったりしませんか? 彼への「好き」の気持ちが盛り上がりすぎて、周りが見えずに突っ走ってしまったという声もチラホラ。本気で片思いしていたからこそ、やってしまう言動ですよね!

あなたにおすすめ