乃木坂46秋元真夏らにつけられたあだ名は…『NOGIBINGO!10』

テレビドガッチ

2018/9/25 12:45

乃木坂46の冠番組『NOGIBINGO!10』(日本テレビ、毎週月曜25:29~、※関東ローカル)が10月8日よりスタート。「乃木坂、ガマンしません」をテーマに、スタジオを飛び出し、シリーズ初の全編ロケで送る。

同番組は、国民的アイドルとしての地位を確固たるものにしている乃木坂46が、さまざまな企画に挑戦していく人気バラエティ。今シリーズは、毎回1人を“わがままセンター”として、そのメンバーの「普段はガマンしている事」を解放する。ずっと行きたかった場所へ行ったり、食べたいものを食べたり、今だからこそやりたい事に挑戦したり……そんなわがままセンターを、他のメンバー達が盛りあガールとして全力で盛り上げる。

1回目の“わがままセンター”は秋元真夏。「毎年、夏はツアーでプライベートの時間が全くない」と言う秋元のテーマは、「大自然をガマンしない」。そこで、“盛りあガール”の大園桃子、新内眞衣、和田まあやと共に大自然のど真ん中にあるキャンプ場へ。ところが、この日の天気は雨。自分から言い出したにも関わらず「私雨女なんです」と苦笑いの秋元。それでも「ガマンしない」と、全員を巻き込んでやりたい事を解放していく。

楽しいキャンプに上下関係は要らないということでロケでは全員タメ口。さらにニックネームで互いを呼びあうことに。秋元は“オジョー”、大園は“モモスケ”、新内は“エイティ”、和田は“カラポン”に決定。1番後輩で真面目な大園が緊張しながらも秋元にタメ口をきくが……。

まず4人がチャレンジするのは釣り。魚釣りこそ大自然の醍醐味だが、釣り餌でおなじみのブドウ虫に全員ビックリ。MCのイジリー岡田が用意したカードの中からジョーカーを引いた人がブドウ虫を釣り針につけることに。恐々カードを引く4人だが、ここでまさかの奇跡が起こる!

次に秋元がやりたいことはバーベキュー。野菜の調理では“国民のお嫁さん”を目指す秋元が華麗な包丁さばきを披露!? そこへ、イジリーの高速ベロが4人に襲いかかる。果たして犠牲となるのは……?

その後も花火や温泉など、まだまだやりたい事が止まらない秋元と、秋元のやりたい事を全力で楽しむ盛りあガールたち。イジリーも「『NOGIBINGO!』が始まって、初めてこんなに喜んだ顔を見た」と驚くほどのメンバーの弾けっぷりに注目だ。

ロケを終えたメンバーたちは、「こんな楽しい日があっていいのかってくらい盛りだくさんで、やりたいことが詰まった1日でした(秋元)」「地元の鹿児島では、よく友達とバーベキューをしていたんですが、東京に来てからはあんまりできてなくて。なので今日はすごく楽しかったです(大園)」「川釣りなんて何年ぶりにやったんだろうって。魚をさばくとかできると思ってなかったので、身に付く事もあったり、本当に楽しかったです(新内)」「夏にやりたかった事も全部できたし、人生で初めて魚をさばいたり、いい1日でした(和田)」と感想を語った。

あなたにおすすめ