「イングレス」壮絶な事件の幕開けを予感させる「覚醒」PV公開 第1話は現実世界と日時がリンク

アニメハック

2018/9/24 22:00

(C)「イングレス」製作委員会
 10月からスタートするテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」の「覚醒」PVが公開された。PVでは、これまで明かされることのなかった本編映像が盛り込まれ、触れたものの記憶を読む特殊能力を持つ主人公・翠川誠、記憶を失った女性・サラ、ふたりを追う謎の男・ジャック、それぞれの戦い、そして壮絶な事件の幕開けを予感させるものとなっている。

ゲーム「Ingress」を原作とした「INGRESS THE ANIMATION」は、人間の精神に干渉する未知の物質「エクゾチック・マター(XM)」が提唱された、もうひとつの現代が舞台。特殊捜査官の誠が、“触れた物の記憶を読む(サイコメトリー)”の能力でXMの研究所爆発事故を生き延びたサラの記憶を知ったことを機に、XMを人類の進化に利用しようとする「エンライテンド」と、XMを脅威とみなして管理しようとする「レジスタンス」の2大陣営による争奪戦に巻き込まれていく。

テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」は、10月17日深夜0時55分からフジテレビ「+Ultra(プラスウルトラ)」枠ほかで放送開始。第1話は現実世界と同日、同時刻からスタートする。なお、Netflixでは第1話のテレビ放送終了後から全話一斉配信が決定している。

あなたにおすすめ