峰不二子じゃダメ! お手本はあのアニメ…「愛され女子」になれる方法 #55

ananweb

2018/9/24 20:30

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、数年間、恋愛から遠ざかっていたガサツ女子。モテるべく清楚な女性になりたいと願う彼女に、佑雪さんが「男はなぜ清楚な女性を好むのか」から説きます!
文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

【クラブ佑雪】vol. 55

「清楚になって、モテるにはどうすればよいでしょうか」


佑雪さん、いつも楽しく拝見しています。私は、学生時代はそこそこ彼氏がいたのですが、社会人になってパタリと男が切れました。もともとガサツで、男ウケとか気にしない人生だったのですが、職場で出会いもないし、そろそろ本気でモテたいんです。モテる女というと清楚なイメージがあり、私もちょっとイメチェンしたいなと。男を引き寄せる清楚な女になるにはどうすればいいでしょうか。もし、それで付き合えたなら、関係が深くなるにつれて、少しずつ自分をさらけ出そうと思っています。

(モテたい子 26歳独身 福祉関連)

■ なぜ男は‘清楚な女’を好むのか。そこから始めましょうか

お悩みご応募、ありがとう存じます。この記事のリリースは9月24日。なんと、クリスマスイブまで100日切ってます! あと90日でイブがきちゃうというレッドゾーンに入ってまいりました。銀座のホステス的には通常それより前に行われる「クリスマスパーティ」のほうが怖いんですけどね。だって、楽しげでありながら、売り上げ強化のノルマがゴリゴリに課せられる地獄が待っているんですから。それがクリアできるなら、男がいないくらいちょろいちょろい!

それはさておき「モテていくぞ!」というご相談者さまの意気込み、しかと受け止めさせていただきました。まず「モテてみる」。これ、大事です。結婚、出産、本命になる、愛人になって家一軒買ってもらうくらいの話になると、かなりハードルが高くなりますが、モテるくらいなら案外、簡単ですからね。しかも「清楚な女になる」だなんて、ご相談者さま、わかってらっしゃる! センスありますよ! セクシーダイナマイトな峰不二子ちゃんじゃなく、「いや~んのび太さんたら」な、しずかちゃんを目指す。正しい! 方向性、バッチリ合ってます。

結局ね、なぜ清楚な女がモテるかっていうと、男側の自信のあるなしが関係してるんですよね。トランプ大統領みたいに金と権力がめちゃめちゃある男、ディカプリオさまのように見た目もよければ金もあるめちゃモテ男の歴代奥さま、歴代彼女をご覧くださいな。華やかなセクシーダイナマイト系ばっかでしょ? ああいう派手な女性には自信のある男じゃないと立ち向かえないんです。で、そんな男はごく少数。

で、「清楚な女性」というのは、言い換えると「自信のないぼくちゃんだけど、お金もそんなに稼げてないかもしれないけど、見た目もそこまでイケてないかもしれないけれど、だらしないとこもたくさんあるかもしれないけれど、セックスだってそこまで上手にできないかもしれないけれど、でも、君はそんなこと気にしないでぼくちゃんのいいとこだけを見てくれる、心やさしい女性だよね?」という男性の気弱さから生まれた理想像なのです。なおかつ、このような心理状態でいる男のほうが圧倒的に多い。ゆえに「清楚な女性」でいるほうがモテやすいという、ま、こういうわけなんですね。

ですからね、見た目も態度も男性を威圧せず、以下のように「清楚」であることが好まれるんです。「贅沢は言いません。お金がなくとも愛さえあれば。えっ、見た目の好み? そんなのはありません。男性は性格が大事だと思ってますから。少しだらしないくらいはいいんじゃないですか? だって、人間だもの。セックスなんて、私、そんなに経験ないからわかりません」。修行です。いや、苦行かもしれません。しずかちゃんを目指していたはずが、いつのまにかマザーテレサになっちゃいそうな気もしますが、このへんを気をつけていけば、すぐにモテるようになるので、ぜひともがんばってください。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。初の著書となる『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)を3月29日に上梓。WEBサイト『食ベログメディア』で『出世ごはん』の連載中。

(C)SelectStock/Gettyimages

あなたにおすすめ