あれもこれも巻き巻き♪ 余った食材も使い切れるベーコン巻き5選

レタスクラブ

2018/9/23 16:30

お肉の買い置きはなくても、冷蔵庫にベーコンなら常備している、という人も多いのでは? 今回ご紹介するのは、様々な具材をベーコンで巻いたレシピ5選。保存がきくベーコンを活用して、冷蔵庫に余らせてしまった食材を上手に使い切ってみてはいかが?

■ 豆腐のベーコン巻き

【材料・2人分】

ベーコン 6枚、もめん豆腐 1丁(約300g)、グリーンアスパラガス 5本、豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1/2、小麦粉、サラダ油、塩、こしょう、トマトケチャップ

【作り方】

1. 豆腐は耐熱皿に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分30秒加熱する。さらにおもしをし、約5分おいて水きりしてペーパータオルで水けを拭き取る。アスパラガスは根元のかたい部分を切り落とし、下のほうを皮むき器でむき、長さを3~4等分に切る。

2. 豆腐は縦半分、横3等分に切る。ベーコンを1枚ずつ広げて並べ、豆腐を1切れずつ端にのせ、ベーコンの反対側の端5cmに、小麦粉を茶こしで薄くふる。豆腐にベーコンを巻きつけ、端を押さえる。焼いたときにはがれにくくするため、ベーコンの巻き終わりにあたる幅約5cmに小麦粉をふる。

3. フライパンに油小さじ1を熱し、2の巻き終わりを下にして並べ入れる。フライパンのあいているところにアスパラガスを入れ、塩、こしょう各少々をふる。ふたをして約2分焼き、すべて上下を返し、再びふたをして約2分焼く。ふたを取って時々転がしながら焼き、全体にうすく焼き色がついたら器に盛り合わせる。ケチャップ大さじ1、豆板醤を混ぜ合わせて添える。

(1人分399Kcal、塩分1.8g、調理時間20分)

ベーコンの塩けに豆腐のまろやかさがマッチした、しょっぱい味が苦手な人でも食べやすいテイストです。もめん豆腐はまるまる1丁使うので、中途半端に余らせる心配もありません。焼いた時にはがれにくくするよう、豆腐を巻くベーコンの端に小麦粉を振るのがコツ。

■ 豆苗のベーコン巻きソテー

安価で手に入る豆苗をたっぷり巻きました。ベーコンに乗せる豆苗は、1切れあたり全量の1/6くらいがベスト。

■ ピクルスのベーコン巻き

大根のピクルスでさっぱりとした味わいに。ベーコンにピクルスをのせたら、「きゅっ」ときつめに巻きましょう。

■ プルーンのベーコン巻きソテー

プルーンの濃厚な甘味がクセになる1品。ピックで刺すため、プルーンは種抜きのものを使ってください。

■ いちじくのベーコン巻き

いちじくとベーコンの甘じょっぱさはお酒にピッタリ。いちじくは縦に4つに割れば、ベーコンに巻きやすい形になりますよ。

一般的なベーコンであれば、赤身と脂肪の層がきれいに重なっているものが高品質です。赤身が多いと塩味が強くなってしまうので、購入する際には注意してくださいね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/162711/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ