内村光良『LIFE!』×『嵐にしやがれ』局を超えたコラボで大活躍

1953年にテレビ放送を始めたNHKと日本テレビが、テレビ放送開始65周年を記念して9月22日にコラボ企画を行った。その一環がNHK『LIFE!~人生に捧げるコント~』と日本テレビ『にしやがれ』による同時間帯の連携放送だ。

『嵐にしやがれ』には内村光良(ウッチャンナンチャン)扮する『LIFE!』のキャラクター、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター三津谷寛治がゲスト出演、「お取り寄せできる 絶品!ご飯のお供デスマッチ」クイズに挑む。

三津谷は早速、クイズの回答方法について「早押しは人の心の神経をとがらせてしまう、健康上よろしくない」「ここはゆっくりと紙に書いて答えを出すっ」と訴えた。

進行の吉村崇(平成ノブシコブシ)から「ダメですよ、ウチは早押しでやってるんですよ」と返されて「これが日テレのやり方か」とこぼす三津谷。二宮和也に「民放見てるだろう、絶対に!」と指摘されてしまう。

また、1品目のクイズに正解した櫻井翔が「牛タン仙台ラー油」をいろいろな食べ方を試しながら堪能している姿に、三津谷が「吉村氏、ここにこんなに時間をかける? 『スクール革命!』は一口で終わりです!」と口にして「見てます?」と詰め寄られ、「聞いた話ではです…」と何とか逃れた。

そのように「NHKなんで!」とNHKにこだわる三津谷寛治のキャラクターと、日本テレビでゆかりのある番組が混乱してしまうようだ。

3品目のクイズ「日テレの歴代視聴率トップ3。1位と3位はプロレスですが、そのプロレスの間に食い込んだ2位は何でしょう?」の問題にはハッキリ「世界の果てまでイッテQ!」と答えるも、不正解だった。

さらに「1966年の出来事です」とのヒントから「ビートルズ来日!」(2位はビートルズ日本公演:56.5%)と答えて正解するが、日テレクイズだったので「ちょっと待って! 当てちゃっていいのかな~? 大丈夫? ごめん! あ、いや…ごめん! 当てちゃった!」と動揺を隠せない。

彼が「ごめん、ここ(回答者席)にもうちょっといたかった!」と言うので、松本潤が「YOSHIKIさんシステムでやったら?」と提案、正解した3品目「共水うなぎの山椒煮」を食べてからまた戻れると聞いた三津谷は「やりたいっす」と張り切って再び回答者席に着いた。

三津谷は最終的にクイズ2問を正解して2品を食したうえ、大野智が当てた「サーモン塩辛」をシェアしながら「日本酒にすごくあいそう」と満足そうだ。そこで吉村が「またいらしてください!」と声を掛けると、「今度はフジテレビに出ます!」「VS嵐に出ます!」と笑わせて「またお会いしましょう」とメガネに手を添えた。

一方、NHK『LIFE!』には嵐から櫻井翔と大野智が出演し、それぞれコントに挑戦した。内村光良も嵐の衣装でダンスを披露したり、NHK連続テレビ小説半分、青い。』とのコラボで豊川悦司演じる秋風先生に扮したりと大活躍だった。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ