何もなくて…夏♪ 綺麗な海してたんだね、愛媛の大島

TABILABO

2018/9/23 10:00


平成最後の年に、つい昭和の名曲(by THE JAYWALK)を思い出してしまいました。漁師町の愛媛県八幡浜市にはいい雰囲気のスナックが多くて、ついカラオケも盛り上がってしまうんです。……という話はさておき。

伊豆大島、奄美大島、紀伊大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」。

コンビニもなければ、信号も道路標識もない。宿も1軒だけ。八幡浜大島は、そんな「何もない魅力」がある島です。

道の両サイドがブルー!
5つの島が連なる「八幡浜大島」



2018年現在の島民は230人(最盛期は1200人いたそう)。そんな八幡浜大島までは、八幡浜港から1日3往復の定期便が出ていて、22分ほど揺られると辿りつきます。

八幡浜大島は、粟ノ小島(あわのこじま)、大島(おおしま)、三王島(さんのうじま)、地大島(じのおおしま)、貝付小島(かいつきこじま)の5つの離島群の総称。

三王島と地大島をつなぐ道には、上の写真のような絶景もあります。昭和40年代には海水浴スポットとしても人気で、年間約2万人も来島した記録も残っているそうです。知らなかったよ~。

レンタサイクルして、ガードレールもない海面スレスレの道を渡ってみましょう。

レンタサイクルは大人用1日200円、小人用1日200円

干潮時には、貝付小島へのエンジェルロードが見られることも

ウニ、アワビ、活ハモ
「島メシ」を味わう



八幡浜大島では、水産業が中心です。

島で獲れる太刀魚や活ハモ、ひじきなどは市場でも高値で取引されていて、ウニやサザエ、アワビなどの素潜り漁も盛んです。

また、じゃがいもや玉ねぎなどの「島野菜」も甘みが強くておいしいんですよ。

待合所もなかった小さな島に
待望の「大島テラス」



あれ? 意外と何もなくはないんじゃないか? っていう気もしてきた八幡浜大島ですが、じつはこれまで観光客を受け入れられる場所や施設もなく、カフェはもちろん、船の待合所もバス停のようなスペースしかなかったんです。

そこで「観光客も、島民も、誰もが気軽に集い交流出来る場所をつくろう」と2018年8月に新しくオープンしたのが「大島テラス」。ただの待合所ではなく、島の情報発信やカフェとしての役割も兼ね備えてます。

ポイントは、“島の人にとっても” 待望の交流施設になっているということ。人口が減り続けているなかで、観光客とコミュニケーションが取れることは、島に活気を取り戻すきっかけになります。

定期船を降りると、目の前には「大島テラス」。海の透明度たるや!

オープンデッキで
ゆったり「島時間」を



目の前に海が広がる「大島テラス」のオープンデッキ。通り抜けていく潮風がこれまた気持ちいいんです。天気がいい日は本当に最高です。

せかせかしないで、島のお母さんたちが淹れてくれる珈琲でも飲みながら「島時間」を感じてみてください。

限定20食の「釜飯定食」。3日前までに事前予約が必要です

島には灯りがほぼないので、夜には満天の星空が見えることも


「八幡浜大島交流館 大島テラス」

住所:愛媛県八幡浜市大島2番耕地117-1
TEL:0894-28-1033
公式HP:https://yawatahamaoshima.com/
公式SNS:FacebookInstagramTwitterYouTube

「しまカフェ(大島テラス内)」
営業時間:9:00~17:00(ドリンク以外は11:00~)
休業日:毎週火曜日、及び年末年始(※天候や地域行事などによる臨時休業あり)
食事メニュー:詳しくはコチラから(※一部事前予約制)

八幡浜大島までの行き方は?



愛媛県八幡浜市内の道の駅「八幡浜みなっと」内「どーや市場」裏にある「大島行き定期船乗り場」から出発。

時刻表
行き(八幡浜港→大島港)
1便 06:50発~07:12着
2便 11:30発~11:52着
3便 16:00発~16:22着

帰り(大島港→八幡浜港)
1便 07:30発~07:52着
2便 13:30発~13:52着
3便 16:40発~17:02着

※第1・第3日曜日は1・2便のみ。1月1日~2日は全便運休。
※悪天候などで欠航する場合もあり。

料金
片道/大人700円・小人350円(当日のみ有効)
往復/大人1320円・小人660円(当日を含む2日間有効)
自転車/200円、原付自転車(125cc未満)/400円

※小学生未満の子どもは大人1名につき1名無料
※定期船への自動車積載不可


Top image: (C) 八幡浜市

取材協力: 八幡浜市

そこにある、それがいい。TABI LABOの国内トピック『JAPAN LOCAL』をまとめて見るならコチラ

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ