股関節が硬くなってない?「股関節ストレッチ」で下半身美人に!

美beaute

2018/9/22 20:00


硬くなるとデメリットも!「股関節ストレッチ」の効果とは?



股関節が硬くなってない?「股関節ストレッチ」で下半身美人に!

「股関節」は人間の身体の中で一番大きい関節です。体重を支え、歩いたり、飛んだり、様々な動作の要となっています。股関節は骨盤の左右にあり、両足と胴体を繋いでいます。この股関節周りの筋肉が凝り固まってしまうと、周辺の筋肉に負担が掛かり、その負担をかばおうとする為、姿勢の歪みや腰痛を引き起こすことがあります。また、筋肉が硬くなることで、血行が悪くなり、冷えやむくみ・便秘などに繋がることも。可動域が狭くなって動きが小さくなると、代謝も上がりにくくなるので、脂肪もつきやすくなってしまうのだそうです。

<股関節を柔らかくするメリット>
■脂肪が燃焼されやすくなる
■血行が促進され、新陳代謝が良くなる
■姿勢が良くなる
■腰痛や肩こりなどの改善
■腸が刺激されることにより、便秘が解消される
■リンパの流れが促進され、むくみが解消される など

簡単に出来る!「股関節ストレッチ」のやり方



股関節が硬くなってない?「股関節ストレッチ」で下半身美人に!

股関節ストレッチで凝り固まった筋肉をほぐしてあげることで、血行やリンパの流れも良くなり、脂肪燃焼効果やむくみの解消など、様々な美容効果が期待出来ます。それでは、ストレッチのやり方をご紹介します。

【股関節ストレッチのやり方】
<ストレッチ1>
(1)床にお尻をついて座る
(2)膝を曲げ、両足裏を合わせる
(3)かかとを身体の方へ引き寄せ、足先を手で包み込むように持つ
(4)息を吐きながら上体を前に倒す ※背中が丸まらないように注意!

<ストレッチ2>
(1)仰向けに寝て、肩幅くらいに足を開く
(2)足の付け根に両手を乗せ、足先を内側・外側に向ける動作を交互に行う
(3)リズム良く20回程繰り返す ※付け根に置いた手で股関節が動いているのを確認!

<ストレッチ3>
(1)床にお尻をつけて座り、両足を伸ばして座る
(2)両足を出来るだけ大きく広げる
(3)手を伸ばしながら、腰から折りたたむように上体を前へと倒す ※息を止めないように!

いかがでしたか?股関節ストレッチのご紹介でした。股関節周りにはリンパが集中しているので、老廃物が溜まりがちなので、ストレッチで流してあげましょう!腰回りや脚のむくみが気になっている方には特にオススメですよ。

あなたにおすすめ