椿かおり、山田孝之を弟に持つ苦しみを語るも……

※画像は、椿かおりオフィシャルブログ より


9月18日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、俳優の山田孝之を弟に持つ女優の椿かおりが出演。今まで経験してきた屈辱的な話や、常に弟のイメージが付きまとい仕事にまで影響していることを明かした。

山田孝之のせい?コーヒーのCMが没になった椿



100本以上のドラマや舞台に出演し芸歴は長いのだが、スター俳優の山田孝之と比べると知名度はまだまだという椿。そんな椿が山田孝之を弟に持ってムカついたことというのが、ドラマのオーディションなどでスタッフから、弟との橋渡し目的で声をかけられることだとか。

椿は「『企画を通してくれたらお姉さんが出ることもやぶさかではない』ぐらいのテンションで言われて」と告白すると、人気者の弟を持つがゆえに屈辱を受けてしまう椿に同情の声があがる。

ここでMCのくりぃむしちゅー有田哲平が「正直……橋渡しさえすれば出れるから!とかそういう風に揺らいだり思ったりしませんか?」と尋ねると、椿は「ゆら……がないでしょ。そこはやっぱりできないですね」と生真面目に答え「あの額じゃあ」と付け加える。「交渉金額の問題かよ!」とスタジオが盛り上がると、「弟の名前で仕事するのはやっぱり嫌なの?」と有田。

これに対して椿は「悪いなって思っちゃいますね」と答えると「やっぱり弟も頑張ってきたから」と弟思いな椿。しかし、有田は「今日とかまさにそういう仕事ですよね」とツッコむと、椿は「もういいかな!って」と笑う。

さらに、スタッフとの打ち合わせなどで視線がやたらと口元や眉毛に集中するのは弟のせいだと思っていたり、コーヒーのCMが決まり、撮影したにも関わらずオンエアされなかったのは、ジョージアのイメージが強い弟のせいだと被害妄想を連発する姉の椿。

しかし、弟である山田孝之の話になると「バッグとかスカーフとかを気まぐれで買ってきます」と明かし、さらに「レストランで居合わせていた私のお友達のお会計をしてったりとか、私居ないのに」と告白。これには有田も「えー!」と驚き「お洒落~!」と感動していた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ