お化けだらけ⁉ TDLのハロウィーンスポットを訪れよう

Walkerplus

2018/9/22 12:00

東京ディズニーランドでは、9月11日からスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催中だ。この時季は、個性的で愉快なゴーストたちのデコレーションが、パークの至るところに登場している!

今年はワールドバザール内のメインストリートで、音と映像を駆使したハロウィーン版のプログラム「セレブレーションストリート」を実施中。

ストリート中央には9つのミッキーマウス像が配置された「セレブレーションタワー」も登場しており、昨年のようなカボチャの大きな像などは飾られていないが、今回のパークにはあちこちにゴーストたちのデコレーションが!

同パークで公演されている最新パレード「スプーキー“Boo!”パレード」にちなみ、パレードのテーマである“ゴースト流の東京ディズニーランド”を存分に楽しめる、ゾクゾク・ワクワクするような飾り付けが施されているのだ。

例えば、マジカルマーケットなどの建物(計3カ所)には、“ゴーストの魂が宿ったかのような”怪し気なデコレーションが登場。また、シンデレラ城ファンタジーランド側には、ミッキーマウスやディズニーの仲間たち、そしてジャック・オー・ランタンのオブジェで飾られたハロウィーンのデコレーションがある。

さらにプレジャーアイランド・キャンディーズ前や蒸気船マークトゥエイン号など(計4カ所)には、“キャストとして楽しみながら働く”風変わりなゴーストのデコレーションが登場している。さまざまな表情のゴーストを探し出して、ぜひ一緒に写真を撮ってみよう!(東京ウォーカー(全国版)・Raira)

https://news.walkerplus.com/article/163124/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ