【緊急事態】iPhone XS 512GB が大人気すぎて完売続出 / 入手困難で数週間待ち「低容量は在庫だらけ」



iPhone XS を入手できた人はどれほどいるだろうか? 2018年9月21日(金曜日)に枷場委されたアップル社の次世代スマートフォン「iPhone XS」シリーズ。今回は iPhone XS と iPhone XS Max と iPhone XR の3種類が発表されたが、容量によって人気が違うことが判明した。

・512GB以外はどの容量も大量に在庫
2018年9月21日(金曜日)17時現在、東京有楽町にある家電量販店「ビックカメラ」では、容量による人気の差が顕著に表れている。ドコモと au とソフトバンクのどのキャリアにおいても iPhone XS の 512GB が完売状態。その反面 64GB と 256GB は在庫が多数あるようで、特にドコモでは512GB以外はどの容量も大量に在庫があるようだ。

・写真や動画が256GBでは足りない
どうして512GBが人気なのか? その答えは簡単で、「大容量のほうが良い」と考えている人が多いことと、撮影した写真や動画が256GBでは足りなくなっている人が多いことが512GBの人気の理由となっている。

iphone-xs-max

・512GBくらいないと辛いのが現状
写真は iCloud にも保存できるが、使用方法や画像の出し入れが面倒であることから不人気。やはりオリジナル画質の写真や動画をiPhoneに持っておきたいという人が多いようである。いままで撮影してきた膨大な写真や動画を次のiPhoneに移行させるには、512GBくらいないと辛いのが現状だ。

・まさに激レアとなっている
今後、当分のあいだ iPhone XS 512GB は品切れ状態が続くとされており、特に大人気のスペースブラックは、地域や予約状況によって数か月間入手できない可能性があるとまで言われている。まさに激レアとなっているようだ。





もっと詳しく読む: iPhone XS 512GB が大人気すぎて完売続出 / 入手困難で数週間待ち(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/21/iphone-xs-512gb-news/



あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ