中居正広、元うたばん出演女性の世界一の芸に驚き「石橋貴明さんも喜んでますよ」

※画像は、フレアバーテンダー 富田晶子さん公式サイト より


9月17日放送の『なかい君の学スイッチ』(TBS系)では、どん底の人生から一転、世界一レベルの一芸を身につけた人々が登場し、中居と共演経験のある人物や、出演陣の芸にMCの中居正広も驚いていた。

中居、一芸成功に「石橋貴明さんも喜んでるよ」



番組冒頭、担任のバイきんぐ・小峠英二が「みなさん、超一流芸能人と言っても過言ではないですけど、一芸に秀でてる人はいますか?」と聞くと、MCの中居正広は「無いんだよなー、今までズルズル来ちゃったから」と答え、笑わせる。

そして、様々な一芸を持った人たちが登場したが、中でも中居が色めき立ったのは、元グラビア&ホームレスだったという富田晶子。売れっ子フレアバーテンダーとして、ボトルやシェイカーを使ったパフォーマンスで世界一を獲得した彼女だが、なんとかつて中居が司会を務めていた音楽番組『うたばん』(TBS系)に出演したことがあったという。

富田が「一度お会いさせて頂いたことがあります」と話すと「居酒屋?」と返す中居。「当時は緊張してて技を見せられなかったんですよ」と振り返る富田に、中居は「これ失敗したらオンエアします」とプレッシャーをかける。しかし富田はパフォーマンスを見事成功し、中居は「(『うたばん』で中居が一緒に司会をしていた)とんねるずの石橋貴明さんも喜んでますよ」と温かい言葉をかけていた。

そして番組の最後に突然、出演者だったグラビアアイドルの朝日奈央が「私、10円玉を目と鼻に入れることができるんです」と明かし、実演。すんなりと10円玉を入れることに成功したが、そのシュールな展開に一気に凍りつくスタジオ。

10円玉を目と鼻に入れた朝日の、およそアイドルとはかけ離れたその表情に、小峠は思わず「こういう目をした野犬がいるよ」とツッコミ。中居は「日本の平和の象徴だね」となぜか感心し、みな大爆笑となった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ