「宮川紗江選手のほくろ除去してあげて」 高須院長の返答に称賛相次ぐ

しらべぇ

2018/9/21 16:00


(画像は高須克弥公式Twitterのスクリーンショット)

日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長らからパワハラを受けていたことを告発した、体操女子の宮川紗江選手。

そんな宮川選手と正式にスポンサー契約を結んだ美容外科・高須クリニックの高須克弥院長のもとに、ツイッターユーザーからある「提案」が寄せられた。その内容と高須院長の回答に、多くの反響が寄せられている。

■「ホクロ除去してあげて」


「宮川選手が望む環境を作りたい」と、宮川選手の支援に対して熱い思いを明かしている高須院長。そんな院長のもとへ、あるツイッターユーザーから「高須クリニックの宣伝にもなる」として、ある提案が寄せられた。

「本人が希望するならホクロ除去してあげて高須クリニックの技術を見せてほしい。宣伝にもなる」

宮川選手と言えば、左頬にある大きなほくろが特徴的。高須クリニックがスポンサーとなったのだから、この機会に「本人が望むのであれば、ホクロを除去してあげてほしい」との声があがったようだ。

■「本人が幸せになることしか引き受けない」


この提案を受けて、高須院長は21日に自身のツイッターを更新。宮川選手への「ホクロの除去」について言及している。



高須院長は、「本人が望んでいない手術を自己の資金繰りや宣伝のために売り込む美容外科医はくずです」と批判。「僕の技術は見世物ではありません」と訴え、「本人が幸せになることしか引き受けません」としている。

■「本当にカッコいい」と称賛の声


「本人が幸せになることを支援したい」と語った高須院長の言葉には、多くの反響が寄せられている。

・先生初めまして。いつも拝見させて頂いております。先生の姿勢に医療人の端くれとして尊敬致します

・高須先生、本当にカッコイイ……

・超かっこいいです

・応援してるぞぉぉぉお! 高須さーん!

・私はあのほくろ、とてもチャーミングだと思います

優れた技術を誇示すうよりも、「人の幸せのために尽くしたい」という高須院長の姿勢に多くの人が感動。「かっこいい」と称賛する声が目立つ。中には、宮川選手のほくろについて「とてもチャーミングだと思う」とコメントする人も。

■整形するならどこ?


しらべぇ編集部が全国の20~60代の女性676名を対象に「美容整形をしたい部位」について調査を実施したところ、「したくない」が29.7%と最も高く、次いで「脂肪吸引」が17.9%が2番目に高い割合となった。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

多くの人が様々なコンプレックスを抱えていることが伺える一方で、「整形を望んでいない人」も多くいることが判明した。まごころ溢れる心強いサポーターに支えられ、宮川選手のさらなる活躍に期待がかかる。

・合わせて読みたい→プチ整形の確立、ヒアルロン酸・ボトックス導入… 高須克弥院長の偉業がスゴすぎた

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の女性676名(有効回答数)

あなたにおすすめ