猫系女子と犬系女子、どっちが男性に愛される?

カナウ


猫系女子と犬系女子、どっちが男性に愛される?

男女の恋愛において、大切なのは“引き”と“押し”のバランス。スキンシップや気持ちの駆け引きは、強すぎても弱すぎてもNGです。

今回ご紹介するのは、“引き”を上手に使いこなして男性を夢中にさせる“猫タイプ女子”と、ほどよい“押し”で男心をつかんで放さない“犬タイプ女子”から学ぶ恋愛テクニックです!

目次



デート中も彼よりスイーツに夢中。猫系女子の恋愛“引き”テク



狩猟本能をもつ男性たちは、無意識に「獲物を追いかけたい」と思っているそうです。
恋愛においても同じで、彼女がそっけない態度を取ることで「こいつを振り向かせてやろう」と燃えるのが男性です。
ポイントは、“引き”の加減。
LINEを2日以上返さなかったり、食事中にずっとスマホばかりいじっていたりするのは、いい“引き”ではありません。
たとえば、彼と一緒にカフェでお茶をしているときに、彼とのおしゃべりよりもスイーツに夢中になってみたり。
グループで遊びに行ったときは、意中の彼には触れず、女友だちには積極的にスキンシップをとったり。
完全に「脈がない」と思わせるのではなく、「なんで俺をかまってくれないんだ」と、彼をもんもんとさせるくらいの加減がポイントです。

素直な愛情表現が武器! 犬系女子の恋愛“押し”テク



猫タイプの女子とは反対に、ほどよい“押し”が上手な犬タイプの女子。
彼女たちの最大の武器は“子どものような素直さ”。
お腹が空いているときはおいしそうにご飯をほおばり、家で二人きりになったときも「ねぇねぇ」と、遠慮することなく彼の隣にぴったり座って甘えたり。駆け引きなどせず、飼い主に一途なワンコのように、全身で愛情アピールをします。
では、やりすぎないポイントとはどの辺りでしょう?
いくらなんでも、常に素直さ全開では彼も引いてしまいます。
ハートを丁度よく掴む“押し”のポイントは、プラス感情のみ素直にアピールするということ。
「寂しくて死にそう」とか「ほかの女の子としゃべっていたからムカつく!」とか、マイナス感情を素直に口に出すことは、関係がこじれる原因になります。
素直な感情を押し出すのは、ご飯がおいしい、頭をなでてほしい、旅行が楽しみで仕方ない……といった、プラスの感情だけにしましょう。

犬&猫女子は、彼氏のタイプによって相性が変わる?



女性にも猫タイプと犬タイプがあるように、男性にも“引き”の上手い猫タイプと“押し”の上手い犬タイプがいます。
一般的に、猫女子は犬男子と、犬女子は猫男子と相性がいいみたいです。

まとめ



あなたは、そして彼は犬タイプでしょうか? それとも猫タイプ?
お互いのタイプを見極めておくことで、より彼との距離が縮まるかもしれませんよ。
上手に“引き”や“押し”を活用できたら、もしかしたら、急展開! なんてことも。
すてきな恋愛をしましょう。
(カナウ編集部)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ