アシュトン・カッチャー、接触事故も相手の青年と“お詫びの2ショット”で和解

女優のミラ・クニスを妻に持ち2人の子供を育てる俳優アシュトン・カッチャーが、現地時間18日に19歳の青年と接触事故を起こした。しかしこの青年は、一緒に写真を撮ることを申し出たという。

事故が起きたのはロサンゼルスで、リオさんという青年がベビーシッターをしている子供たちを学校に迎えに行く時のこと。スクーターに乗っていたリオさんは、アシュトン・カッチャーが運転していた黒のテスラ車に接触されたという。リオさんは芸能情報誌『ピープル』に「僕は地面に倒れて、起き上がった時に彼が車から出てきたんだ」「彼はすごく優しくて、心配していたよ。彼は大丈夫かと聞いてくれて、僕は『大丈夫です。一緒に写真を撮ってもいいですか?』って尋ねたんだ」と語っている。アシュトンは写真だけの要求にとても驚いていたそうだ。

リオさんは法的措置をとるつもりはないと明かしており、「僕のせいだって気がするんだよね。だって僕はスクーターに乗っていて、見えにくかったと思うから」とコメント。リオさんは膝に擦り傷を負ったが、大きな怪我はなかったようだ。

その後、リオさんはアシュトンと撮った写真をインスタグラムにアップし「今日、車にぶつけられたよ。でも、大丈夫。だってアシュトン・カッチャーだったから」と投稿している。

セレブからお金を取れるだけ取ろうとする人も中にはいるだろうが、心の広い青年が被害者だったことで、アシュトンにとって不幸中の幸いだったようだ。

画像2枚目は『Leo Marenghi 2018年9月18日付Instagram「Got hit by a car today...But it’s ok because it was by Ashton Kutcher.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ