ベック&ジュリアン・カサブランカス、ヒューマン・リーグの名曲をライブでカヴァー

Billboard JAPAN



現地時間2018年9月19日、米ネブラスカ州リンカーンのパインウッド・ボウルで行われたベックの公演に、ジュリアン・カサブランカスが飛び入り参加し、意外なカヴァーを披露した。

この日、自身が率いるバンド、ザ・ヴォイズとして公演のサポート・アクトを務めたジュリアンは、ザ・ヴォイズのギタリスト、Beardoことジェラミー・グリッターとともにアンコールで登場。ベックとともに米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で1位を獲得した、ヒューマン・リーグによる1981年の大ヒット曲「ドント・ユー・ウォント・ミー」をカヴァーした。

リード・シンガーのフィリップ・オーキーとスーザン・アン・サリーの掛け合いが印象的なこの曲だが、ベックはフィリップ、そしてジュリアンはスーザンのパートを担当しており、ジュリアンは途中歌詞を変え「I still love you, Beck」と歌っている。ベックがMCで話している通り、2人が同じステージに上がり、共演するのは今回が初となる。

◎ベックによる投稿
https://twitter.com/beck/status/1042627817765105664

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/droppinwallets/status/1042918351457198080
https://www.instagram.com/p/Bn75qMMAjGH

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ