あの人が止めた!?中居正広が「新しい地図」と合流しなかった本当のワケ

アサ芸プラス

2018/9/20 13:30


 元SMAP香取慎吾が、9月19日からパリ・ルーブル美術館で、自身初の個展「香取慎吾 NAKAMA des ARTS」を開催した。そこで展示されている1枚の絵が、ファンから注目を集めているという。

「イベント開催後、ネットでは現地や展示物の写真が多数アップされています。その中の1つに、香取が描いた青い背景の絵があるのですが、そこには、ツノを生やした丸顔のキャラクターが、右手でハートを持ちながら目からは4粒の涙を流し、頭には中居正広が、バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)でかぶっているデザインとそっくりな帽子が描かれているのです。そのため、SMAPファンの間では『金スマの中居くんにしか見えない!』『慎吾ちゃん、中居くんをパリに連れて行ったんだね』『すっごく怖い、でも本当は優しすぎる人…。そんな中居くんが詰まってるように見える』と称賛の声が飛び交っています」(芸能記者)

そんな中、9月20日発売の「週刊文春」が、香取らが所属する「新しい地図」に、中居が合流する可能性を報じている。それによると当初、中居は、地図組の3人とともにジャニーズ事務所を出るつもりだったという。

「『週刊文春』の取材によると、3人と一緒にジャニーズ事務所を出ようとした中居を止めたのは、元SMAPマネージャー・飯島三智氏なのだとか。彼女なりの考えがあるのか、中居に『3年待って』と説得したそうで、事務所内部では近い将来、彼が事務所を辞めると受け止められているそうです。それが事実であれば、中居は2020年頃に『新しい地図』と合流する可能性があります」(前出・芸能記者)

文春の突撃取材に対して飯島氏は、中居が合流する予定はないと否定しているものの、多くのファンは、今でもメンバーがそろうことを待ち望んでいる。

あなたにおすすめ