最新医療ドラマ『レジデント 型破りな天才研修医』、11月16日(金)DVDリリース

海外ドラマNAVI

2018/9/20 00:00

セレブ病院を舞台に天才研修医(レジデント)と隠蔽体質の病院の攻防を描いた1話完結の最新医療ドラマ『レジデント 型破りな天才研修医』が11月2日(金)にデジタル配信、11月16日(金)にDVDレンタル&発売となることが決定し、日本版予告編が解禁となった。

【関連記事】『レジデント 型破りな天才研修医』日本版トレーラーはこちら

本作の舞台は最先端医療を誇るセレブ病院。新人の指導役である元軍医で天才研修医のコンラッドは医療の最前線で理想を貫き、患者のために必要とあらば規則までも破る型破りな人物だ。彼は金と欲にまみれた外科部長ベルを筆頭に医療ミスの隠ぺいを繰り返す病院側の権力にも真っ向から声を上げ、立ち向かう。また、本作は研修医制度や最新の医療機器をめぐるリアルな現場を描くだけでなく、各キャラクターが抱える問題や葛藤、恋愛模様なども繰り広げられる。

この天才研修医コンラッドを演じるのは、大人気法廷ドラマ『グッド・ワイフ』で、7シーズンに渡り聡明な弁護士ケイリー・アゴスを演じたマット・ズークリー。理想主義の若き研修医デヴォン役には、新ビバリーヒルズ青春白書』のアイビーの夫ラージ役や『マダム・マロリーと魔法のスパイス』のハッサン役で知られるマニシュ・ダヤル。『スタートレック』シリーズのパイク役でおなじみのブルース・グリーンウッドが外科部長ランドルフ役を、復讐サスペンスドラマ『リベンジ』のエミリー・ソーン役でおなじみのエミリー・ヴァンキャンプは看護婦のニコレット役をそれぞれ演じる。

また、製作総指揮にはロブ・コーン(『グレイズ・アナトミー』)、エイミー・ホールデン・ジョーンズ(『ベートーベン』シリーズ)、アントワーン・フークア(『マグニフィセント・セブン』)、フィリップ・ノイス(『リベンジ』)らが名を連ねている。

そして今回解禁された日本版トレーラーでは、配属初日から想像していた医療現場とのギャップに戸惑う新人デヴォンに対し、彼の教育担当のコンラッドが「大学での知識など何の役にも立たない」と諭す場面が登場。コンラッド自身も、対立する病院への想いや、過去に自分の非力さのせいで助けられなかった命など、心の中では葛藤が渦巻いていた。現実を目の当たりにした新人、目の前の患者に全力で向き合う天才、カネと命を天秤にかける病院。それぞれの思いが錯綜する中、命の最前線ではまた新たな患者が運び込まれてくるのであった。日々奮闘する彼らの姿を映画さながらの緊迫感とドラマティカルな表現で描いたトレーラーは、本編への期待値がぐっと高まること間違いなし!

『レジデント 型破りな天才研修医』は11月2日(金)にデジタル配信、11月16日(金)にDVDレンタル&リリース。(海外ドラマNAVI)

Photo:『レジデント 型破りな天才研修医』
(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ