【2018】全国の紅葉が美しい”日本庭園”33選!美しすぎる名勝から穴場まで

じゃらんnews

2018/9/19 20:15


秋日本庭園

日本全国の紅葉が美しい「日本庭園」を名勝から穴場までご紹介。
古来より四季折々の美しさを見せる日本庭園には、ニッポンの秋を満喫できる紅葉の名所がたくさんあります。

池に映るモミジの赤や紅葉する山の借景など絵になる庭園美は、どこを切り取っても絶景でSNS映えすること間違いなし!
素敵な庭園を散歩をしながらの秋デートもおすすめです♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■東北エリア
■関東エリア
■北陸・東海エリア
■関西エリア
■中国・四国エリア
■九州エリア


■東北エリア
本間美術館庭園(鶴舞園) 【山形県】
本間美術館庭園(鶴舞園)出典:じゃらん 観光ガイド 本間美術館庭園(鶴舞園)
本間家の別邸で昭和22年に美術館となった。築山、池、刈込、老松の美しい回遊式庭園「鶴舞園」と本館「清遠閣」は落ちついた趣きがある。

\口コミ ピックアップ/
鶴舞園は、本間美術館の中にある池泉廻遊式庭園です。
鳥海山を借景としているそうですが、生憎鳥海山は見えなくて残念でした。
とても美しいお庭ですね、大小の灯籠が幾つもあって趣がありました。
紅葉がアクセントになって綺麗でした。
(行った時期:2014年11月1日)

四季折々の風景が楽しめる庭園です。
ゆったりとした気分になれます。
行き届いた管理、また歴史を感じます。
(行った時期:2016年5月)
本間美術館庭園(鶴舞園)
住所/山形県酒田市御成町7-7
「本間美術館庭園(鶴舞園)」の詳細はこちら
円通院 【宮城県】
円通院出典:じゃらん 観光ガイド 円通院円通院出典:じゃらん 観光ガイド 円通院
伊達政宗公の嫡孫である光宗公の霊廟「三慧殿」(国指定重要文化財)の厨子には、支倉常長が持ち帰った西洋文化の影響が残されている。

\口コミ ピックアップ/
紅葉がとにかくきれいでした!
下から見上げる紅葉がおすすめです。紅葉の葉で少し薄暗くなっている木の下に立って上を見ると、上から差す光で紅葉の葉が透けて見えます。とてもきれいですよ♪
紅葉から漏れる光も感動するくらいきれいでした!
(行った時期:2017年11月)
円通院
住所/宮城県宮城郡松島町松島字町内67
「円通院」の詳細はこちら


■関東エリア
日光山 輪王寺 逍遥園 【栃木県】
日光山 輪王寺 逍遥園出典:じゃらん 観光ガイド 日光山 輪王寺 逍遥園
\口コミ ピックアップ/
輪王寺三仏堂の向かいにある宝物殿に隣接する江戸時代の日本庭園が逍遥園です。三仏堂とは別料金になり中に入る事はしませんでしたが、三仏堂の天空回廊に登り見頃になった紅葉を見る事が出来ました。紅葉は非常に綺麗で、また上から見るという機会も中々ないのでよかったです。
(行った時期:2016年11月)

紅葉の時期に行きましたが、とても良かったです。料金がかかりますが、苔と紅葉がきれいでした。晴れても雨でもそれぞれ趣が違って良さそうです。
(行った時期:2017年11月)
日光山 輪王寺 逍遥園
住所/栃木県日光市山内2300
「日光山 輪王寺 逍遥園」の詳細はこちら
日光田母沢御用邸記念公園 【栃木県】
日光田母沢御用邸記念公園出典:じゃらん 観光ガイド 日光田母沢御用邸記念公園
平成12年に記念公園としてオープン。現存する本邸建物は明治、大正期に建てられた御用邸の中で最も大規模な木造建築物。終戦までは皇室の別荘として使用されていた。御座所、謁見所、寝室なども見学できる。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の時期に訪れたのですが、御用邸から見る庭園がとても綺麗で素晴らしい景色でした。御用邸内も係員の方がいらっしゃって説明して頂けます。(最後に10分くらいお話させて頂いたのを今でも覚えています。)非日常体験をして、心が和みました。
(行った時期:2013年11月)
日光田母沢御用邸記念公園
住所/栃木県日光市本町8-27
「日光田母沢御用邸記念公園」の詳細はこちら
徳明園 【群馬県】
徳明園出典:じゃらん 観光ガイド 徳明園
洞窟観音山徳公園内にある日本庭園。

\口コミ ピックアップ/
高崎市にあります。ゆっくりとお散歩しながらまわってきました。とてもきれいな庭園でした。またの機会に訪れます。
(行った時期:2016年11月)

入場料を払って観られる庭園です。こじんまりとしていますが、紅葉の時期には一面が赤、黄色、オレンジの色とりどりの風景に囲まれてとても美しいです。
(行った時期:2016年11月)
徳明園
住所/群馬県高崎市石原町2857
「徳明園」の詳細はこちら
日本庭園花田苑 【埼玉県】
日本庭園花田苑出典:じゃらん 観光ガイド 日本庭園花田苑
市の中央に位置し、苑内には14,000本の樹木が植えられ、四季折々の風情を楽しむことができます。中央に約4,000平方メートルのせせらぎがある日本庭園。廻遊式池泉庭園で、正門には市内宇田家の長屋門が復元されています。茶室もあります。

\口コミ ピックアップ/
紅葉を見たくて訪問。
色づきもよくて落ち葉を踏むのも楽しい。何よりいつも人が多くないのでゆっくり楽しめるのが良いです。日当たりも良いので気候がよければ寒くもないです。
(行った時期:2016年10月)

紅葉を見るために立ち寄りました。キレイに色づいていて、人もそれほど多くなかったので子どもも走れてのんびりと見ることが出来ました。
(行った時期:2016年10月)
日本庭園花田苑
住所/埼玉県越谷市花田六丁目6-2
「日本庭園花田苑」の詳細はこちら
旧芝離宮恩賜庭園 【東京都】
旧芝離宮恩賜庭園出典:じゃらん 観光ガイド 旧芝離宮恩賜庭園
元禄時代の大久保忠朝上屋敷跡で、明治8年宮内庁所管となり離宮となったが、大正13年東京市に下賜、公園として開放された。後楽園とともに現存する最古の大名庭で、庭園様式は江戸下町の典型的な汐入池中心の回遊型。とくに石組がすばらしい中国趣味豊かな庭園である。

\口コミ ピックアップ/
デートで行きました。のんびり歩きながら、おしゃべりして過ごし、とてもいい時間を過ごせました。こういった庭園は都会の中のオアシスなので、デートでや友人と好んで巡るようにしているのですが、この庭園は、高層ビルが目線の向こう側に見えるので、それもまた妙なアンバランスさで好きです。
(行った時期:2010年11月)

水が美しいお庭で、外国の方も多いです。ほっとできる癒しの空間で、日本の美に触れられる素敵な場所です。
(行った時期:2014年9月)
旧芝離宮恩賜庭園
住所/東京都港区海岸1-4-1
「旧芝離宮恩賜庭園」の詳細はこちら
国営昭和記念公園日本庭園 【東京都】
国営昭和記念公園日本庭園出典:じゃらん 観光ガイド 国営昭和記念公園日本庭園
日本庭園内は、日本の伝統的文化を継承する場として、また、人々がコミュニケーションを深める語らいの場として、歓楓亭を中心にさまざまな活動を行うことができる。広大な芝生と樹林が美しい昭和記念公園の中にあって、一味違った落ちついた雰囲気に包まれながら、潤いとやすらぎのひとときを。

\口コミ ピックアップ/
昭和記念公園の中にある、立派で落ち着いた雰囲気の日本庭園です。紅葉の時期には、紅葉が赤く染まりとてもきれいです。
(行った時期:2015年11月)

綺麗な日本庭園でした。国営昭和記念公園は広いのでいくつでも回れる所はありますが、特に秋の日本庭園が気にいりました。
(行った時期:2015年11月)
国営昭和記念公園日本庭園
住所/東京都立川市緑町3173
「国営昭和記念公園日本庭園」の詳細はこちら
大田黒公園 【東京都】
大田黒公園出典:じゃらん 観光ガイド 大田黒公園
\口コミ ピックアップ/
桜が有名らしいですが、それを知らなくて紅葉の時期にいきました。ライトアップされた紅葉がとても綺麗で今年も行きたいです。
(行った時期:2017年11月)

紅葉の時期はとてもキレイなのでこれからの時期にカップルでデートで行くといいかと思いますよ。
本当に美しい場所です
(行った時期:2016年11月)
大田黒公園
住所/東京都杉並区荻窪3-33-12(管理事務所)
「大田黒公園」の詳細はこちら
三溪園 【神奈川県】
三溪園出典:じゃらん 観光ガイド 三溪園
生糸貿易で財をなした実業家であり、著名な美術愛好家でもある、原三溪が開園した敷地面積175,000m2の広大な純日本庭園。園内にある臨春閣や旧燈明寺三重塔などは、重要文化財に指定されている。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所として知られ、外国人にも人気が高い。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の季節が一番好きです(^O^)銀杏がたくさんでキレイ。カメラもってゆったりお散歩に出かけてみて。。。
(行った時期:2014年11月)

去年の紅葉の季節に主人と訪問しました。銀杏やもみじなど紅葉がとてもきれいでした。今年は子供と3人で訪れたいと思います
(行った時期:2016年11月)
三溪園
住所/神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
「三溪園」の詳細はこちら
箱根美術館 【神奈川県】
箱根美術館出典:じゃらん 観光ガイド 箱根美術館
庭園と日本のやきもの-中性陶器を主に-海抜630m高原の美術館。展示品は日本の縄文火焔土器をはじめ重要文化財の埴輪男子像・瀬戸や備前の壷・桃山時代の茶陶・江戸時代の古伊万里鍋島等優品が多い。併設の苔庭,竹庭,萩の道など四季の日本庭園と合わせて鑑賞できる。

\口コミ ピックアップ/
秋は紅葉が見事で、とてもきれいです。また苔庭も素敵で、景色を見て周るだけでも優雅な時間を過ごせます。
(行った時期:2016年11月)

箱根美術館の苔庭が良いと聞いて見に行ってみました。とてもきれいで癒されます。紅葉の季節もきれいなので季節ごとに行ってみるのも良いかもしれません。
(行った時期:2014年11月)
箱根美術館
住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
「箱根美術館」の詳細はこちら
松雲山荘の紅葉 【新潟県】
松雲山荘の紅葉出典:じゃらん イベントガイド 松雲山荘の紅葉
灯籠や池などが配置された情緒あふれる日本庭園を有する松雲山荘では、例年11月上旬になると、モミジ、ドウダンツツジなどが赤や黄色に色づきます。紅葉にあわせて夜間ライトアップが行われ、幻想的な夜の雰囲気も楽しめます。屋外には有料茶席が設けられ、お茶を味わいながら錦秋の景観を堪能できます。庭園入口からの全体の眺めもおすすめです。
松雲山荘の紅葉
住所/新潟県柏崎市緑町3
「松雲山荘の紅葉」の詳細はこちら


■北陸・東海エリア
兼六園 【石川県】
兼六園出典:じゃらん 観光ガイド 兼六園
小立野台地の西北端近くにあり、金沢城跡とは百間堀をへだてて相対している。江戸時代の代表的な回遊池泉式庭園で日本三名園の一つ。延宝年間(1673年~1681年)、五代藩主綱紀の時代に最初の庭が造られ、1822年(文政5年)十二代藩主斉広が竹沢御殿を建てるに際し、拡張整備を行い、さらに1837年(天保8年)、十三代藩主斉泰が竹沢御殿を壊して霞ガ池を造りほぼ現在の形となった。兼六園の名は奥州白河藩主白河楽翁が宋の李格非の“洛陽名園記”にちなみ、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つを兼備する名園であるとして命名した。その名に恥じず、10万平方mを超える園内には池や滝があり、曲水が造られ、日本海方面や医王山方面の眺望もすばらしい。

\口コミ ピックアップ/
紅葉がとてもきれいで、雪釣りも準備されていてとても楽しかったです。日本三大名園の名にふさわしい素晴らしい庭園です。
(行った時期:2017年11月9日)

こんなに広いと思ってませんでしたが、ゆっくり見れました。紅葉が綺麗でかなりオススメです。ところどころベンチがあって休憩もできてよかったです
(行った時期:2017年11月)
兼六園
住所/石川県金沢市兼六町1-4
「兼六園」の詳細はこちら
萬徳寺庭園 【福井県】
萬徳寺庭園出典:じゃらん 観光ガイド 萬徳寺庭園
この庭園は、若狭地方随一の名園で、国指定名勝。埋石式枯山水庭園。

\口コミ ピックアップ/
萬徳寺の庭園は大山モミジを借景とする枯山水の庭園で名勝に指定されています。
白砂とのコントラストがとても美しい庭園です。
(行った時期:2015年11月23日)

紅葉目当てでいきました。
お庭の説明もしてくださり、予想通りよかったし観音様も美しいお顔でした。
(行った時期:2015年11月)
萬徳寺庭園
住所/福井県小浜市金屋74-23
「萬徳寺庭園」の詳細はこちら
修善寺虹の郷 【静岡県】
修善寺虹の郷出典:じゃらん 観光ガイド 修善寺虹の郷
日本庭園、しゃくなげの森、花しょうぶ園、イギリス村、カナダ村、伊豆の村、匠の村など各ゾーンに別れた自然あふれるテーマパーク。園内は、ミニSLが走っている。匠の村では、陶芸(陶印)、紙漉きなど、体験コーナーがある。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の時期がキレイだという情報をもらい、11月に行ってきました。
夕方からライトアップも行われ、とても良い雰囲気でした。
(行った時期:2017年11月)

中にはちょっとしたお食事処もあり、鮎の塩焼きを頂きました!ライトアップも素敵で庭園を散歩できます。紅葉の見頃だったためとてもたくさんの人がいました。
(行った時期:2017年11月)
修善寺虹の郷
住所/静岡県伊豆市修善寺4279-3
「修善寺虹の郷」の詳細はこちら
白鳥庭園 【愛知県】
白鳥庭園出典:じゃらん 観光ガイド 白鳥庭園
世界デザイン博覧会白鳥会場を再整備してできた日本庭園。園内にある築山を御嶽山にみたて、木曽川や伊勢湾をイメージする渓流や滝、池などを配している。中心となる本館は数寄屋造の建物で、茶席などが設けられている。

\口コミ ピックアップ/
季節に応じた雰囲気の違いを楽しむことができました。
晩秋は、紅葉と雪吊りされた木々がとても美しいですね。
(行った時期:2016年11月)

朝の情報番組で紅葉を紹介していたので行ってみました。テレビの影響もあり多少混んでいましたが綺麗な庭園でした
(行った時期:2017年11月)
白鳥庭園
住所/愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
「白鳥庭園」の詳細はこちら
永保寺庭園 【岐阜県】
永保寺庭園出典:じゃらん 観光ガイド 永保寺庭園
夢窓国師の作庭と伝えられ、国の名勝に指定されています。周辺の風景に恵まれた大庭園で、舟遊、回遊、鶴亀の蓬莱に見立てて、自然の地形を見事に生かしています。滝の音に仏の声を聞くとして梵音巌と名付けられた大岩盤から、心字池と呼ばれる池に、滝が流れ落ちています。秋の紅葉は、池にモミジの赤色が映えて見事な景色を見ることができます。

\口コミ ピックアップ/
たくさんの観光客がいましたよ。お寺のお庭とは思えないくらい素敵なお庭でした。紅葉のシーズンはもみじが綺麗だとおもいます。
(行った時期:2016年10月)

紅葉がとても綺麗で素敵な景色でした。ゆっくりと散歩をしながら観光できる岐阜のおすすめの観光スポットです。
(行った時期:2016年11月)
永保寺庭園
住所/岐阜県多治見市虎渓山町1-40
「永保寺庭園」の詳細はこちら
慈恩禅寺てっ草園 【岐阜県】
慈恩禅寺てっ草園出典:じゃらん 観光ガイド 慈恩禅寺てっ草園
\口コミ ピックアップ/
慈恩禅寺へ行った際は立ち寄って見てほしい観光スポットです。
郡上八幡らしい奥ゆかしい素敵なお庭が見れます。
(行った時期:2017年10月)
慈恩禅寺てっ草園
住所/岐阜県郡上市八幡町島谷339
「慈恩禅寺てっ草園」の詳細はこちら


■関西エリア
詩仙堂 【京都府】
詩仙堂出典:じゃらん 観光ガイド 詩仙堂
石川丈山隠棲の山荘跡。狩野探幽筆の中国三十六詩仙の肖像が掲げられた詩仙の間からこの名が由来する。現在は曹洞宗の寺。

\口コミ ピックアップ/
紅葉時期だったので混雑していましたが、庭園がとても見応えありました。広くはなく、こじんまりとしていますが、わびさびもあり、植物も季節でさまざまで日本庭園の良さを感じることができます。
(行った時期:2017年11月21日)

街中からそんなに離れていないのに全く別世界にいるようです。ただただ紅葉の綺麗さに驚かされます。こじんまりとした敷地内ですが充分堪能できます。
(行った時期:2016年11月24日)
詩仙堂
住所/京都府京都市左京区一乗寺門口町27
「詩仙堂」の詳細はこちら
しょうざん庭園 【京都府】
しょうざん庭園出典:じゃらん 観光ガイド しょうざん庭園
\口コミ ピックアップ/
紅葉を満喫できました。パンフレットを見ると、四季折々の景色を堪能できそうです。
(行った時期:2008年11月)

庭園も広く、紅葉はすごく良くて拝観者は少ないのでとてもオススメします。しょうざんリゾート内にあり、駐車場もあります。
(行った時期:2017年11月29日)
しょうざん庭園
住所/京都府京都市北区衣笠鏡石町47
「しょうざん庭園」の詳細はこちら
無鄰菴庭園 【京都府】
無鄰菴庭園出典:じゃらん 観光ガイド 無鄰菴庭園
東山を主山に琵琶湖疏水の水を引き入れた庭園で、明治の元勲山県有朋の別荘の庭。七代目小川治兵衛(植治)の作で、明治時代の名園として国の名勝に指定されている。野草や苔を生かした自由で野趣あふれるこの庭は、その後の日本庭園はこの庭を手本とすべしとさえ言われた名庭。現在は、母屋では気軽に喧騒を離れてスタッフが丁寧にたてた抹茶をゆっくりと楽しめる静かな庭園として管理されている。敷地内の洋館には、日露戦争開戦直前に山縣有朋が伊藤博文らと日本の外交を議題に語り合った部屋が面影そのままに保存されている。敷地は小さいながら、ここを目的に訪れるのに十分な魅力を持った場所である。また、洋館の展示は無鄰菴の管理方法をわかりやすく解説している。庭や野草に興味があれば一見の価値はある。また、庭師による庭園案内や、無鄰菴にちなんだ工芸や茶道や華道に関する教室もよく企画されている。母屋2階と茶室は貸出しも行っている。

\口コミ ピックアップ/
蹴上駅から近く、南禅寺の次に立ち寄りました。
紅葉と緑に彩られた庭園は見事で、しかも穴場なのか観光客があまりいなくてゆっくりと見学出来ました。
(行った時期:2015年11月19日)

人が溢れている紅葉の時期に行きましたが、穴場なのか人が少なくゆっくりと庭を回ることができました。岡崎公園からとても近くアクセスがとても良いです。
(行った時期:2014年11月)
無鄰菴庭園
住所/京都府京都市左京区南禅寺草川町31
「無鄰菴庭園」の詳細はこちら
圓光寺の紅葉 【京都府】
圓光寺の紅葉出典:じゃらん イベントガイド 圓光寺の紅葉
徳川家康が開基した臨済宗南禅寺派の寺院、圓光寺では、例年11月中旬から絵画のように美しい紅葉が楽しめます。禅における修行の道程を表現したとされる庭園「十牛(じゅうぎゅう)の庭」を、書院から眺めることができます。紅葉が最も美しい時期に約1週間、7時30分から早朝拝観が行われます(予約制70人)。※早朝拝観の期間や応募方法については、10月上旬にホームページで発表される予定です。
圓光寺の紅葉
住所/京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
「圓光寺の紅葉」の詳細はこちら
大仙公園・日本庭園 【大阪府】
大仙公園・日本庭園出典:じゃらん 観光ガイド 大仙公園・日本庭園
総面積26,000平方メートルの日本庭園。堺は中世の頃、海外交易の拠点として栄え、さまざまな技術や文化が上陸してきたところ、日本庭園の源流となった庭園技術も、この時に伝わったといわれている。大仙公園の庭園は、伝統的な日本庭園の作庭技術を駆使しながら、築山林泉廻遊式庭園様式でまとめられており、南側台地の「桃源台」と、南から北へ流れる「石津渓」、北側低地の3つの風景で構成されている。檜づくりの門をくぐると、中世堺の豪商たちの集会所「納屋衆」を模した休憩所、孫悟空ゆかりの中国花果山の石を刻んだ曲水が楽しめる「流杯亭」、野点や盆栽展を楽しめる「桃源台」などがあり、渓流沿いに歩めば「傘亭」に至る。堺の文化風土を感じつつ、四季折々の花やみどりの移ろいを楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
大仙公園の日本庭園はとても広大です。特に秋がおすすめで、紅葉した木々が日本庭園にすごく映えて最高です。
(行った時期:2017年11月)

大仙公園の中にある日本庭園は風情があってお気に入りの場所です。庭園を見ながら抹茶を頂ける場所もあり紅葉の季節などは特に綺麗です。
(行った時期:2016年11月)
大仙公園・日本庭園
住所/大阪府堺市堺区大仙中町 大仙公園内
「大仙公園・日本庭園」の詳細はこちら
紅葉渓庭園 【和歌山県】
紅葉渓庭園出典:じゃらん 観光ガイド 紅葉渓庭園
和歌山城内北側、西の丸庭園で自然の起伏を巧みに利用した紀州藩祖徳川頼宣が造営した江戸初期の庭園。色鮮やかなモミジが池の水面に映えて、鳶魚閣(えんぎょかく)を彩り、趣深い秋の風情が感じられます。庭園内の茶室紅松庵においてお茶をいただけます(有料460円・茶菓子付)。また、庭園の隣には西の丸と二の丸に架かる廊下橋「御橋廊下」が復元されました。斜めに架かる廊下橋として全国的に珍しい構造となっています。

\口コミ ピックアップ/
和歌山城西之丸庭園は城郭内にある江戸初期の大名庭園、紅葉が見事なので紅葉渓庭園とも呼ばれています。
池泉回遊式の庭園が見事ですね、紅葉時に来てみたいです。
もう一つの見所は御橋廊下、西の丸と二の丸大奥とをつなぐ廊下橋です。
屋根と壁を設けた全国的にも珍しい橋で、渡ることができます。
外観も風情があって素敵です。
(行った時期:2018年5月)
紅葉渓庭園
住所/和歌山県和歌山市一番丁3
「紅葉渓庭園」の詳細はこちら


■中国・四国エリア
足立美術館庭園 【島根県】
足立美術館庭園出典:じゃらん 観光ガイド 足立美術館庭園
近代日本画を中心とした美術館で,自然環境を生かした1万3千坪の純日本風の庭園は,枯山水庭,白砂青松庭,苔庭,池庭など館内至る所から異なった風情を楽しめます。春はツツジ,夏は新緑,秋は紅葉,冬は雪景色と,四季それぞれの美しい庭園は一見の価値あり。米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の庭園ランキングで連続日本一に選ばれるなど、海外でも高い評価を得ています。

\口コミ ピックアップ/
綺麗でとても感動しました!
若者でも自然の景色に感動されます!
ほかの季節にも是非行ってみたいと思いました!
(行った時期:2017年11月)

本当に癒されました。美術館の窓から見える窓越しの風景は、まるで絵画のようでステキすぎました。美術館なのに庭園。ステキなコラボでした。
(行った時期:2016年11月)
足立美術館庭園
住所/島根県安来市古川町320
「足立美術館庭園」の詳細はこちら
日本庭園 由志園 【島根県】
日本庭園 由志園出典:じゃらん 観光ガイド 日本庭園 由志園
山陰一の規模を誇る回遊式庭園。牡丹の花が有名。

\口コミ ピックアップ/
牡丹が有名な由志園ですが、秋の紅葉はあでやかで、それは素晴らしかったです。もちろん、屋内で牡丹の花も見られるようになっていました。屋外では、寒牡丹が咲いていました。紅葉の時期、夜はライトアップもあるそうです。
(行った時期:2014年11月23日)

季節になるとライトアップのイベントが行われます。人が多いので早めに行かないと駐車場が埋まりますので注意。とても幻想的でステキなお庭です。
(行った時期:2016年11月)
日本庭園 由志園
住所/島根県松江市八束町波入1260-2
「日本庭園 由志園」の詳細はこちら
岡山後楽園 【岡山県】
岡山後楽園出典:じゃらん 観光ガイド 岡山後楽園
水戸の偕楽園、金沢の兼六園と合わせて日本三名園に数えられる回遊式庭園で、国指定特別名勝となっている。岡山藩主・池田綱政が、家臣の津田永忠を工事監督として築造させたもので、元禄年間(1686年~1700年)にほぼ完成したが、その後何度も模様換えや区域の拡張が行われるなどして、現在の規模までになっている。明治4年(1871年)に後楽園と改称して一般公開し、同17年(1884年)に県営に移管した。延養亭から東面して望む沢の池と唯心山や、それらを取りまく広々とした芝生などが描きだす平明な景観が眺めの中心ともいえ、遠景に瓶井山の多宝塔を点として、操山のなだらかな山容が借景となっている。

\口コミ ピックアップ/
ちょうど紅葉のシーズンに行きました。
もみじも綺麗に色づいていて綺麗でした。
食べ物も売っているのでゆっくりしながら見ることも出来ます。
(行った時期:2016年11月3日)

紅葉シーズンは圧巻の景色です。
9時を過ぎると観光バスや外国の方がたくさんいらしたので、ゆっくり見るなら朝一番の来園がオススメだと思います!
(行った時期:2016年11月)
岡山後楽園
住所/岡山県岡山市北区後楽園1-5
「岡山後楽園」の詳細はこちら
縮景園 【広島県】
縮景園出典:じゃらん 観光ガイド 縮景園
もと浅野家の別邸の庭で、泉邸、お泉水と称せられてきた。元和6年(1620年)、広島藩主浅野長晟が紀州から広島に移封された翌年、茶人として知られる家老の上田宗箇に作庭させたもの。山川の景,京洛の態,深山の致を園の中に縮景したところからこの名がつけられた。

\口コミ ピックアップ/
秋の紅葉シーズンはとても綺麗なのでおすすめです。赤や黄色のもみじが池に写っていて、素晴らしい光景が見られますよ。
(行った時期:2017年11月)

紅葉といえば縮景園ですね
紅葉を求めて山を散策するのもいいですが、こちらで季節を感じるのも気持ちがいいです
(行った時期:2017年11月)
縮景園
住所/広島県広島市中区上幟町2-11
「縮景園」の詳細はこちら
栗林公園 【香川県】
栗林公園出典:じゃらん 観光ガイド 栗林公園
桜、菖蒲、萩、梅と四季折々の花の名所が点在する。大名庭園で三大名園にも劣らないと言われている。特に、紫雲山を借景にした広大な回遊式日本庭園で日本式の南庭と開放的な明治洋風の北庭に分かれている。6つの池と13の築山があり、黒マツを中心に草木も豊か。四方正面の珍しい茶室掬月亭や、南湖に架かる偃月橋からの眺めは絶品。

\口コミ ピックアップ/
紅葉シーズンに夜間に紅葉のほかたくさんの木や歴史建造物、太鼓橋などライトアップした栗林公園は、見物です。一見の価値があります。
(行った時期:2017年11月26日)

千本以上あるという広大な敷地のなかの松の木が見事なまでに綺麗に剪定されていて凄かったです。
ちょうど紅葉のシーズンで紅葉も非常に綺麗で行った甲斐がありました。
(行った時期:2017年11月)
栗林公園
住所/香川県高松市栗林町一丁目20-16
「栗林公園」の詳細はこちら


■九州エリア
光明禅寺 【福岡県】
光明禅寺出典:じゃらん 観光ガイド 光明禅寺
太宰府天満宮の南にあり、苔寺の名で親しまれている。前庭の仏光石庭、裏庭の一滴海庭という枯山水の庭は一見の価値がある。秋には紅葉も楽しめる。渡宋(唐)天神伝説によって鎌倉時代に創建されたと伝えられている。

\口コミ ピックアップ/
紅葉が紅葉していて、とても美しい秋の風景を楽しむことができました。ゆっくりとした時間がながれていました。
(行った時期:2017年11月)

こちらの日本庭園は、紅葉の時期が1番お勧めです。とても美しくて、眺めているだけで無心になり、心が癒されます。
(行った時期:2017年11月)
光明禅寺
住所/福岡県太宰府市宰府2-16-1
「光明禅寺」の詳細はこちら
御船山楽園 【佐賀県】
御船山楽園出典:じゃらん 観光ガイド 御船山楽園御船山楽園出典:じゃらん 観光ガイド 御船山楽園
鍋島茂義公の別荘跡。4月下旬から5月初めにかけて色とりどりののツツジが咲き誇り、園内一面、ツツジの絨毯を敷き詰めたようになる。秋には紅葉が一面に広がり幻想的な御船山楽園が楽しめる。H21年には国登録記念物に認定された。

\口コミ ピックアップ/
以前にも行ったことがありますが紅葉のライトアップは本当に綺麗です。楽園というだけありこの広大な敷地を1周歩くのもけっこうあります。何度でも訪れたくなります。
(行った時期:2017年11月)

毎年恒例の御船山楽園のライトアップ見て来ました。昼間の紅葉と違いライトアップされた紅葉がとても綺麗で、水面に映る紅葉は格別です。よるはかなり冷え込んで寒かったのですが、茶室で暖かいぜんざいをいただきとても温まりました。
(行った時期:2017年11月)
御船山楽園
住所/佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
「御船山楽園」の詳細はこちら
九年庵(旧伊丹家別邸) 【佐賀県】
九年庵(旧伊丹家別邸)出典:じゃらん 観光ガイド 九年庵(旧伊丹家別邸)
佐賀の大実業家伊丹弥太郎が、9年の歳月と巨費を投じて築成した別邸と庭園。平成7年国の名勝に指定。

\口コミ ピックアップ/
その名の通り、佐賀の実業家伊丹弥太郎が、9年もの歳月をかけて造り上げた別邸と名園です。国の名勝にも指定されている邸内で風情ある散策が楽しめます。
(行った時期:2017年11月)

紅葉がとても素敵で、写真を見ているような感じでした。
園内はあまり混んでなく、ゆっくり過ごすことができました
(行った時期:2016年11月)
九年庵(旧伊丹家別邸)
住所/佐賀県神埼市神埼町仁比山1696
「九年庵(旧伊丹家別邸)」の詳細はこちら
渓石園 【大分県】
渓石園出典:じゃらん 観光ガイド 渓石園
耶馬渓ダムに隣接する日本庭園だ。昭和60年に耶馬渓ダムが完成した記念として造られたもので、園内には12万個もの耶馬渓の石が使われているとか。周囲の緑とも、自然に溶け合っている見事な造成で、なかには高さ6メートルの巨石も配されるなど、耶馬渓の雄大さと一体化した庭園美を醸し出している。12万個の自然石を使ったロックガーデンが見事!

\口コミ ピックアップ/
耶馬溪に行ったら必ず立ち寄る紅葉の名所です。きれいな庭園から見る紅葉はすごくきれいで満足できました。
(行った時期:2017年11月)

紅葉や池、赤い橋など、こじんまりとした印象ながら撮影スポットを切り取ると色んなアングルが・・。
楽しめました。
(行った時期:2017年11月13日)
渓石園
住所/大分県中津市耶馬溪町大島2286-1
「渓石園」の詳細はこちら

※この記事は2018年8月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ