手延べ麺にラー油やパクチーをのせて食べる本場のエスニックを堪能!「周記 蘭州牛肉麺 難波本店」

Walkerplus

2018/9/19 18:00

本場中国の蘭州で修業を積み重ね、日本で魅力を広めたいと決意しオープン。牛肉と牛骨を5時間以上煮込んだコクのあるスープは20種以上のスパイスが入り、エスニックな仕上がり。サイドメニューが豊富で夜も使える。<※情報は関西ウォーカー(2018年9月11日発売号)より>

■ 澄んだ淡麗スープに門外不出のラー油でキレを

8種の香辛料を調合したラー油のピリッと感がアクセントになり、クセになる味わいに。

■麺/太さ:細 形状:丸 加工法:ストレート自家製麺 製麺所:非公開 量:250g

■スープ/タレ:なし 仕上油:ラー油 濃度:こってり○○○●○あっさり 種類:牛肉・牛骨

コシの強い太めの平打ち麺と絡めて食べる。

麺は好みの太さや形で注文できる。

「蘭州ラーメンの本場、甘粛省出身です。長年の修業の成果をぜひ味わってみてください! 弾力、コシ、喉越しすべてが抜群ですよ」と、料理長の石田 彬さん。

店奥のキッチンに近い席からはダイナミックに麺を打つ姿を見られる。

■周記 蘭州牛肉麺 難波本店<住所:大阪市浪速区難波中3-16-12 電話:050-3591-1888 時間:11:00~15:00(LO14:30)、17:00~22:00(LO21:30) 休み:なし 座席:42席(テーブルのみ) タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄大国町駅より徒歩3分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/162247/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ