いわばトリセツ。付き合い始めに彼に聞いておくと長続きする質問・3つ

ハウコレ

2018/9/19 17:00



なが~くお付き合いするためには、やっぱり最初が肝心!この付き合いたての時期に、お互いの「ペース」や「呼吸」を把握できれば、無理に合わせるような関係を避けることができます。そうなれば、自然にストレスなく長続きしやすいということ。そこで今回は、交際開始時に彼に聞いておくと長続きする質問をピックアップしました。

■●会う頻度の理想は?
「会いたい!」という気持ちは、付き合っているふたりにとってなによりも大切。でも、同じように会いたいと思っていても、実際に会いたい頻度が彼と同じとは限りません。仕事や友だちとのバランスだってありますしね。

ですので、付き合いたての時期には、「デートはどんな感じでしたい?」と、彼が会いたいペースや、デート先の理想を聞いておきましょう。もちろん、自分の理想を伝えるのも忘れずに。お互いの理想を擦り合わせることができれば、一方が寂しくなったり、疲れてしまったりするのを避けられます。

もちろん、付き合いたては大好きな気持ちが溢れているので、「毎日でも会いたい!」と思ってしまうかもしれませんが、目的は「長続きさせること」。1年先、2年先を見据えて、お互いが無理をしたり、我慢をしたりせずに、自然に会えるペースを掴んでいきましょう。

■●元カノとなんで別れたの?
元カノがいるなら、別れた原因も要チェック!聞くのはちょっと勇気が必要ですが、同じ失敗を繰り返さないためにも、聞いておくと便利です。気を付けたいのは、「彼だけの失敗」として問いたださないこと。

どんなカップルも、お互い好きで一緒になったわけですし、付き合ったなら、どんなこともふたりの問題。別れた原因を聞くことができれば、元カノにどんな問題があって、自分はどこに気をつければいいのかをチェックできます。

きっと、彼も同じ失敗は繰り返したくないので、「こんなときは、お互いコレに気をつけよう!」という話し合いができるはず。お互い感情が高ぶったときの、ルールを作っておくのもいいかもしれません。

もちろん、元カノだけでなく、彼の片思いなかの経験も有益な情報です。好きになった人次第で、彼の恋の仕方も変わってくるはずなので、ちょっと違う一面が垣間見えることも。「ああ、この人はこんなふうに考えるだ」というのがわかれば、彼を理解する助けになるはずです。

■●どんな家族?
家族や家庭は、本人が思っている以上にその人の基礎部分に大きく影響しています。問題への取り組み方や、問題回避の方法、愛し方など、いろいろな部分で影響を受けているもの。どんな家族だったかを聞けば、彼のことを理解しやすくなるはずです。

お兄ちゃんだったとか、弟だったとかは、付き合う前にもう聞いているかもしれませんが、一番大切なのは両親のこと。付き合いたてだと、聞きにくいかもしれませんが、子は親の鏡で、逆もしかり。

普段こちらから見えている彼も、どんなお母さんやお父さんだったかを聞けば、見え方がまた変わってきます。同時に、彼がどんなタイプの人なのかも分析できることでしょう。もし、特別な家庭事情があるなら、それに配慮する助けにもなりますよ。

■●おわりに
もちろん、質問してみて彼が「答えたくない(答えたくなさそう」なのであれば、それ自体が答え。ムリに聞いてはいけませんが、まず一度は話題に出してみることをおすすめします。

「好き!」という気持ちだけでは、長続きさせるのが難しい男女の仲。少し勇気が要るかもしれませんが、交際をスタートさせるときこそ、彼について知るチャンスです。お互いの理想を見せ合うことで、ふたりにとって一番自然な付き合い方を探してみましょう。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ