ヒカキンも歌唱!『恋のマイアヒ2018』がYouTube再生回数1,000万回超え

dwango.jp news

2018/9/19 16:23


2005年ネットを中心に「マイアヒ~、マイアフ~」でブレイクした平成最大の空耳ソング『恋のマイアヒ』。

この曲が2018年バージョンとして生まれ変わり『恋のマイアヒ2018~ノマノマ・ダンス~』として先週世界配信されたが、数あるダンスミュージックの強豪を抑え『iTunesダンスミュージック』のチャートで1位を獲得した!また、YouTubeでの再生回数も公開から1週間で1,000万回を超えた!ミュージック・ビデオを見た視聴者からは、ウガンダの子供達が躍るダンスに「身体能力やばい」「キレキレすぎる!」「人間縄跳び?」「逆立ちして足をマイクって」など感動の声が寄せられている。

また楽曲がリリースされるやいなや「小学生の登校時に歌った」「中学生の時カラオケで歌った」「高校生の時ガラケーで見てた」「大学の時パラパラ踊った」「あの時の仕事を思い出す」と“マイアヒ世代”がそれぞれの懐かしさを振り返る投稿であふれた。

9/17に放送された「MUSIC STATION ウルトラFES2018」の出演後は各サイトのトレンドワード・ランキングや検索ワード数ランキングで上位を記録し、LINE MUSICのリアルタイム・TOP100では数ある邦楽の強豪を抑え1位を記録。さらにオリジナルの『恋のマイアヒ』はJOYSOUNDの歌詞アクセス・ランキング、うたまっぷ歌詞検索アクセス・ランキングでも1位を獲得。空耳で話題になった歌詞が再び注目されている。

さらにヒカキンがInstagramで「マイアヒ~、マイアフ~」と歌唱する模様をストーリーに投稿するなど様々な場所で盛り上がっている。次々と記録をつくっていく『恋のマイアヒ』、このマイアヒ旋風はまだまだ止まらない!

あなたにおすすめ