安室奈美恵、引退記念!カラオケで歌いたい5曲

報道でも既に国民の大半が耳にしていると思うが、先日9月16日に安室奈美恵さんが歌手を引退した。女性のみならず、男性や世代を超えたファンを入れるとその数はかなり多い。彼女には90年代から現在まで大ヒットした名曲が数多くあり、その引退を惜しみ、カラオケで歌いたいという人も多いのでは。デビューから25年以上走り抜けてきた安室さんの軌跡を振り返るために、カラオケで歌いやすい名曲5曲を、著書「カラオケ採点必勝ガイド」のボイストレーナー・本山nackeyナオトさんに選んでもらった。

■絶対に外せない代表曲

まずは外してはならない代表曲から、歌いやすい曲を選んでもらった。



「楽曲のもつメロディの秀逸さ、安室さんの存在感を全てあわせもつNo.1の名曲、それが『CAN YOU CELEBRATE』です。今後も結婚式などで永遠に歌われていく1曲でしょう。テンポがゆっくりしているので、比較的歌いやすいです。リズムは走らないよう、ゆっくり気味で。抑揚をつけようとすると、強くなりすぎるので抑え気味で歌いましょう」(本山さん)

90年代のヒットメーカー、小室哲哉プロデュースの代表曲である。アムラー世代にとって“安室奈美恵といえばこの曲”を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。



NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングの『Hero』は、誰もが聴いたことのある名曲です。まさに安室さんの存在感の映える応援ソングになっています。印象的なサビ部分はみんなで歌ってもいいです。盛り上がりながらも、切ない感情が湧き出てきます。AメロBメロは言葉の数が多いので、語るようにテンポに合わせて歌いましょう」(本山さん)

オリンピックを盛り上げた近年の代表曲は、若者から年配の方まで幅広い世代の人々の心に響く。その中でも群を抜いて印象的な名曲だ。

■バラエティ豊かな楽曲

ドラマやアニメの主題歌になってヒットした曲は、安室ファンに限らず耳に残っている人も多いだろう。



「“何で私の気持ちがわかるの?”と、ファンはみんな『Love Story』に共感します。サビ部分は女性ならば歌いやすいKEYで、想いが伝わりやすいメロディラインになっています。4分の4拍子ですので、裏拍を意識して歌いましょう」(本山さん)

月9ドラマの主題歌だったこの曲は、ファンの間でも人気が高いとのこと。

「Hope」



「アニメ『ONE PIECE』の主題歌になりました。勇気や力が湧いてくる、元気のよい楽曲です。エイトビートのリズムにあわせてグルーヴを意識しながら、ファルセットを多用しないでストレートに歌いましょう」(本山さん)

人気アニメとの異色なコラボが話題となり、この曲は“歌詞がストーリーとマッチしすぎてて号泣”とアニメファンからも評価されている。

■前向きな別れの曲

最後に引退を記念して、安室さんらしい前向きな別れの曲を選んでもらった。



「前進しよう!という前向きな応援メッセージが心に残る、愛おしくもグルーヴのあるノリのいい楽曲が『Baby Don't Cry』です。ひたすら前を見て、歩き続ける彼女の想いが伝わる歌い方が印象的。裏拍でしっかりブレスをとるのがポイントですが、表拍で歌ってしまうと行進曲のようになってしまうので気をつけてください。ベースラインを聴きながら歌うと、ノリが作れます」(本山さん)

こちらもドラマの主題歌になってヒットし、彼女の第2期ブレイクのきっかけとなった曲だ。別れを前向きにとらえた歌詞は、今の心境にもオーバーラップするに違いない。

「安室さんの楽曲は他にも比較的歌いやすく、名曲が多いので女性にはおすすめの曲ばかりです。歌うこと、存在することで、多くの方々の人生を救ってきた安室さん。私からも最大限のありがとうを伝えたい気持ちでいっぱいです」(本山さん)

本山さんのコメントにもあったように、彼女の存在と曲に励まされてきた人は数多く、また数いる歌手の中でも特別な存在であった。カラオケで名曲を歌いながら、しばらくは引退後の余韻に浸るのもいいかもしれない。

●専門家プロフィール:本山nackeyナオト
SMD音楽スクール代表、日本音楽講師協会 代表理事。ボイストレーニングの指導には定評があり、これまで25年のボイストレーニング指導で延べ2000組以上のアーティストに関わり、多くのプロ歌手や音楽講師を育成。著書に「カラオケ採点必勝ガイド」がある。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ