何それ魔法なの⁉︎ 野菜に熱湯をかけるだけで一品完成!要領悪い主婦の味方あらわる

レタスクラブ

2018/9/19 11:00

こんにちは。tomekkoです。

実を言うと…というか、もうバレてるかもしれませんが、ワタシは家事の中でもお料理が1番苦手、というか、好きじゃないんです。

夏休みは1日3食、ずーっとキッチンにいる感じが本当に嫌でした。。。

お昼なんてチャーハン・焼きそば・そうめん・パスタの無限ループでしたね。

お料理の何が苦手かというと、別に味付けで大失敗するってわけじゃないんです。

要領が悪く段取りがどうも下手で、どうしても短時間に数種類のおかずを作ることができないんです。

スープとメインが同時進行できたらいい方で、欲を出してサラダもいっしょに…ってやろうとしてスープを何度噴きこぼしたことか。

じゃあもっと早い時間から作っておけばいいじゃない、と思われるかもしれませんが、やっぱり元々が好きじゃないんで、どうっしても17時前にキッチンに立ちたくないんですーーー(涙)

だから我が家の夕食は、だいたい一汁一菜か(昨夜の残りで)二菜。

最近では煮豆が次男の大好物とわかり、買っておいて出すだけ、かぼちゃ大量に煮ておいて数日出し続ける、なんてこともしてますが、代わり映えしないので自分も家族もちょっと飽きてます。

というわけで9月号のレタスクラブで目をつけたのは『シャキッとおいしい 湯がけ副菜』‼︎

なんと…アレをかけるだけで一品ができるという…何それ魔法なの⁉︎ねえ魔法でしょう⁉︎

これなら段取りもなくメイン作った後にもう一品、が簡単にできそう!ということでチャレンジしました。

どうしても子どもがいると、子どもが食べられるもの、好きなもの…に偏りがちで、大人だけが食べるものをわざわざ別で作るほどの甲斐性はワタシにはありません。

でもこれだったらササッと作れるので、最悪子どもが食べなくても、いやなんなら大人用でちょっと辛みのあるものも作って出せるのがいいなぁ。

必要なのは、魔法の…じゃなく、たった3カップのただのお湯!(魔法瓶に入れた熱湯でも…←しつこい)

電気ポットで沸かしてもすぐだし、麺の茹で汁やスープ作りの時に多めに沸かしたお湯の「ついで」使いでもいいんですって。もちろん段取りの悪いワタシは電気ポットで沸かしますがね。。。

やってみたのは長男が好きなピーマンを使った「みょうがとピーマンのツナ香り和え」

ピーマンとみょうがに熱湯をかけ、ツナと和えます。味付けは醤油とオリーブオイルだけ。

生じゃないけどシャキシャキとした歯ごたえは残っていて、ツナとみょうがの組み合わせが苦味を減らし後味もスッキリさせてくれて美味しい!

最近あまり野菜のおかわりはしない長男ですがこれはモリモリ食べました。

もう一つは、大人向けに「ひらひらズッキーニのレモンラー油」

ピーラーで薄くしたズッキーニにレモン汁とラー油、それに塩少々を振るだけで完成する大人のさっぱりおつまみです。

ズッキーニって煮込むか焼くかのイメージで、半生で食べるなんてアイデア無かったんですよね。ワタシはレモン好きだし、夫も辛いものが好きなので、週末に晩酌のおつまみにもなるかなと思ってやってみました。

レモンが爽やかで見た目も味も気に入ったけど、ズッキーニ1本分はちょっと多かったかな…(笑)

今回の湯がけ副菜、やってみた感想は…

とにかく楽チン!でも美味しくて、何より食卓に一品増えるだけでちょっと豪華に見えるのが素敵!

野菜も、長い時間調理すると色合いが悪くなりがちですが、さっとお湯がけだけだと色味も鮮やかに食卓に華を添えてくれました。

なんなら味よりも見た目の彩りが大事な夫に大好評で、結果的に週末の晩酌が進み、ちょっと普段あまり目にしないハイテンションになってました。(ちょっと引きました)

目下の課題は、こういうつきだし系の副菜に合う素敵なお皿を用意することかな…(すぐ形から入ろうとする)

作=tomekko(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/162450/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ