佐々木希出産であの「料理系ママタレ」に大ダメージ!?

アサ芸プラス

2018/9/19 09:59


 昨年4月にお笑いコンビ、アンジャッシュ渡部建と結婚した女優の佐々木希が第1子となる男児を出産。9月13日に自身のインスタグラムを更新し「先日、無事男の子を出産いたしました。母子ともに健康です」と報告した。

この幸せな一報に、内心穏やかでないのが、ママタレカテゴリーで活躍するタレントたちだろう。

「グルメで知られる渡部の舌を満足させている佐々木ですからね。料理系でママタレ需要のある人たちは、戦々恐々としているのではないでしょうか」(女性誌記者)

料理を売りとしたママタレといえば、先月歯科医との結婚を前提とした交際が発覚した小倉優子だろう。

「現在、ママタレNo.1人気の小倉は、独身時代の料理下手からは考えられないほど腕を磨いてきました。パン好きが高じて2009年にはパンアドバイザー資格も取得。料理のレシピ本はベストセラーとなっています」(出版関係者)

この“料理上手ママ”のポジションが脅かされるというのだ。

「佐々木はモデル時代、激太りしたことをきっかけに、自炊するようになりました。料理はすべて独学ですが、あの渡部が『いちばんおいしい料理』とべた褒めするほどの腕前です。和食中心のヘルシーな料理が多いですね。レシピ本はまだ出していませんが、出版されれば売れるのは間違いないでしょう」(前出・出版関係者)

今年になって食生活アドバイザーに合格した佐々木。今後は、離乳食や食育などについての出版が期待できそうだ。

あなたにおすすめ