初対面の出会いをチャンスに変える雑談力の身につけ方

美LAB.

2018/9/19 07:50

グループ男女
異性との出会いの場では、会話が必要不可欠。とはいえ、初対面相手との会話が苦手で、話が弾まずにチャンスを逃してしまった経験を持つ女性も意外と多いのではないでしょうか。そこで今回は、出会いを恋愛のチャンスに変えるための、雑談力の身につけ方についてご紹介いたします。

◆相づちのバリエーションが豊富な聞き手を目指す
初対面の男性との会話では、基本的に聞き手に徹する方が良いとよく言われます。

しかしこの際、ただ「うんうん」と相づちを打つだけでは、相手が適当に話を流されていると感じる恐れがあります。それが原因であなたの印象が悪くなってしまう可能性だってあるでしょう。

もし、相手に気分良く話してもらい、なおかつ、あなたに興味を抱いてもらいたいのであれば、会話では相づちのバリエーションが豊富な聞き手を目指しましょう。

「うんうん、それで?」「ええ、すごい」「それおもしろいね」など、会話に合わせて相づちの言葉を変えると、男性も真剣に話を聞いてもらえているという実感が得られます。

それをきっかけに相手の男性から、好印象を持たれることだってできるはず。
男女グループ
◆相手を褒めるときは意外性を狙う
初対面の男性から好印象を持ってもらい、そこから恋愛のチャンスを手に入れたい場合。相手を褒めるという方法も、効果的なテクのひとつではあります。

しかし、ただ単に褒めれば良いというわけではありません。特に「かっこいいですね」「すてきですね」など、パッと見の印象から得たありきたりの言葉は、ただのお世辞や社交辞令ととらえられるだけとなります。

それよりも、男性を褒める際は意外性を狙ってみましょう。

「最初は怖い人かと思ったけど、話していて優しい人だとわかった」「遊んでいそうに見えて、実は真面目なのすごく好感が持てる」など、相手の意外な部分を見つけて褒めてみる。

すると、男性はあなたのことを「他の子とは違い、自分のことをしっかり見てくれる子」だと認識します。それを機に相手から好感を持たれ、また、次のチャンスへとつながるきっかけだって手に入れることができるでしょう。
カップル
◆自分なりの雑談力を身につけよう
初対面の相手との会話が苦手な女性にとって、雑談力を身につけることは、ハードルが高いことのように感じるかもしれません。

でも、何も完璧にしようと思わなくても良いのです。ただひとつだけでも、自分が自然にできる雑談テクを持っておく。それだけで男性との会話がこれまで以上に楽しめるようになるはずです。
Photo by fotolia

あなたにおすすめ