変化球にして大本命。本場茨城の「そぼろ納豆」は、もう食べた?

TABILABO

2018/9/19 05:59


納豆の食べ方は、住んでいる地域や家庭の習慣によって実に様々です。納豆に付いている調味料や醤油を混ぜて食べるのが一般的ですが、人によっては違うものを混ぜるのが常識だったりします。

それ、普通じゃないかも?
納豆の食べ方、古今東西



例えば……

■調味料
めんつゆ
ポン酢
わさび
ごま油
唐辛子
マヨネーズ
ラー油

■混ぜるもの
ねぎ
タマゴ
オクラ
かつお節
なめたけ
キムチ
シーチキン

■地域の食べ方
北海道・秋田県→砂糖を入れて練る
福島県→白菜漬けをきざんで混ぜる
京都府→塩

あなたが当たり前だと思っていた食べ方も、もしかしたら隣の県では「ナニそれ?」って言われるかも知れませんね。

納豆好きなら試したい
本場茨城の「そぼろ納豆」



納豆は、茨城県水戸市の郊外で大豆をワラに包んで保管した際、たまたま発酵して出来たもの、というのは有名なお話。その納豆の国「茨城」が誇る食べ方こそ「そぼろ納豆」。

刻んだ切り干し大根を、醤油と酒のベースに漬け込んで、納豆を和える。切り干し大根の歯ごたえの良さと、納豆のヌメりが絡み合い、ほどよい塩分が食欲を誘います。ご飯との相性が良いので、おかずやお茶漬けにもどうぞ。もちろん、そのままつまみながらお酒に合わせるのもオススメです。納豆独特の臭みが緩和され、納豆嫌いな人でもおいしく食べられると評判です。

創業100余年、古くからある新食感、ぬるぬるコリコリを体感してみてください。


購入は、水戸元祖 天狗納豆より。

Top image: (C) Takeshi Kimura

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ