『義母と娘のブルース』最終回 麦田のプロポーズは? 亜希子は娘に衝撃告白


女優の綾瀬はるかが主演するTBS系火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(毎週火曜22:00~)の最終回が、きょう18日に放送される。

同ドラマは、綾瀬はるか演じる主人公のキャリアウーマンが8歳の娘を持つ男性に突然プロポーズされ結婚、畑違いの家事やママ友の世界に足を踏み入れ、娘の母親になろうと一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。

第9話では、麦田(佐藤健)が店長を務める「ベーカリー麦田」がリニューアルオープン。亜希子(綾瀬)の狙い通り、最高の第一歩を踏み出し、順調に客足を伸ばしていった。そして、亜希子と麦田が2人で飲みに行った時に、これまで2人が何度も出会っていたことが判明。亜希子は「店長は私にとって小さな奇跡ということです」と目を輝かせ、麦田も感激し、ついに亜希子にプロポーズする…といった展開だった。

そして今夜の最終回では、義母と娘、それぞれが進むべき道を選び、義母と娘の10年の物語がついに完結する。彼女たちを支えた人たちの10年間の愛のカタチ・・・それぞれが大切にした想い・・・。そして、義母から娘へある告白が! 亜希子が秘めていた想いをすべて打ち明ける!?

綾瀬は同日、同局系情報番組『あさチャン』(毎週月~金曜5:25~)に生出演し、最終回の見どころについて「亜希子さんがなんで亜希子になったのか、なんで義母になったのか、いろんな衝撃の告白をみゆきにします」と予告していた。

(C)TBS

あなたにおすすめ