Hey!Say!JUMP・高木雄也、小栗旬のモノマネに「うまい」「結構似てた!」とファン大興奮


 9月15日放送のHey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)は、ゲストに福田彩乃が出演。有岡大貴、高木雄也とのゴーカート対決が放送された。

芸能人からあらゆる特技を学んで成長する「いただき人」のコーナー。今回は、車好きで国内A級ライセンスを取得し、レース経験もある福田に、「カート」のテクニックを教えてもらうという内容だった。プライベートでカートをやっているという経験者の高木と、まったくの初心者という有岡。場所は、千葉県にある茂原サーキット。初めてカートに乗った有岡は、「このままキノコカップ参戦したいんですけど!」と、任天堂が発売するゲーム「マリオカート」のグランプリカップの名前を叫び、周囲の笑いを誘った。

まずは、一人ずつの1周のタイムトライアルを測ることに。有岡がノロノロと走りながら「あーー!!!」「ハンドルが重い!」と文句を言うと、それを見ていた高木が「たまにいるんだよね。元気だけよくて遅いヤツ」と一言。慎重な走りで完走した有岡は、「俺、週1でここに来るわ」とご機嫌な様子だった。

一方の高木は、ぐんぐんとスピードを上げて走り、福田も「早い。悔しい。かっこよい!」と興奮。有岡も「あいつ似合うんだよな、カートが。ちょっと悪そうな顔してるから。やんちゃそうな顔が似合うんだ」と高木の顔とカートがマッチしてると称賛した。

結果、有岡が1分24秒、高木が44秒15、福田が50秒01と、教え人の福田が負けるというまさかの展開に。番組スタッフが、高木に「モノマネは?」と突っ込むと、武田鉄矢のモノマネで「はい。できません」で返答していた。

その後は、中学1年生の美少女天才レーサーJujuが登場し、福田&JujuVS有岡&高木で対決することに。「好きなジャニーズのタレントは?」と聞かれ、Jujuは照れながら「風間俊介」と返答。その答えに、「風間俊介くん?」「風間くん?」と驚く有岡と高木。「俺らが驚いちゃいけないんだけど……」と有岡は言いながらも、風間を好きな理由を聞くと「顔」と即答。その後、Hey!Say!JUMPの印象を聞くと、乾いた笑いで誤魔化されてしまった2人なのであった。

対決の結果はというと、福田&Jujuチームが、有岡&高木チームに周回差をつけてゴールイン。ご褒美の伊勢海老定食を堪能する福田に、高木が「ちょっとちょうだいよ、ヤンクミ」とかつて自身が生徒役として出演していたドラマ『ごくせん』(日本テレビ系、2008年)のネタ振りをすると、福田は「なんでお前らにあげなきゃいけないんだよ」と仲間由紀恵演じるヤンクミのモノマネで反応し、周囲を沸かせた。

最後に、有岡が「どうだった? 小栗旬さんも」と高木に振ると、「僕は好きだ」と小栗旬のモノマネを披露。顔も仕草も声も似ているそのモノマネは、福田から「そっくり!」とのお墨付きをもらっていた。

SNS上では、「そう言われれば、雄也くんの地声も小栗旬さんとちょっと似てるー!」「高木の小栗旬のモノマネ、確かに結構似てた!」「高木くんは小栗旬系だね」という声が集まっていた。今後、高木の小栗旬のモノマネは定番化するのか、注目したい。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ