前田敦子、“親バカ”宣言?第1子妊娠発表後初公の場

モデルプレス

2018/9/18 13:25

【前田敦子/モデルプレス=9月18日】女優の前田敦子が18日、都内で行われた新CM発表会に映画監督の吉田大八氏とともに出席。前田は今月15日に第1子妊娠を発表して以降、初の公の場となった。

この日、前田はふんわりシルエットのワンピースに、足元はお腹の中子を気遣ってかヒールのないフラットシューズで登壇。イベント終了後、去り際に報道陣から「おめでとうございます」と声をかけられるとにっこりとほほ笑み、会釈で対応した。

前田は7月30日にかねてから交際していた俳優・勝地涼と結婚。入籍後に参加したイベントなどで2人は左薬指に指輪を光らせ、幸せオーラをふりまいていた。そして9月15日、所属事務所が前田が「現在妊娠しており、安定期に入った」と発表した。

◆前田敦子、“親バカ”宣言?夫婦の会話明かす



イベントでは記念写真にまつわるエピソードを披露し、その中で前田の幼少期の写真が公開。2歳の誕生日、幼稚園の年長時、七五三の時のものがスクリーンに映し出されると、懐かしそうに目を細めた。

幼い頃は「恥ずかしがり屋でカメラが見れなかった。ピースしても真顔に近かった。写真は得意ではなかったです」と回想。それでも「あとから写真を見るのは好き。家族写真は思い出になりますね」と語った。

今後、家族が3人に増えるが「産まれる前も、産まれた後も撮りたい。親バカでいっぱい写真を撮るだろうな」といい、「2人とも写真を撮るのが好きなんです。まだ撮ってもらったことはないけど、大切なタイミングで写真を撮ってもらいたいねと話している」と仲睦まじい夫婦の会話を明かした。

また終盤には、華やかなドレスや袴姿の子ども達がステージにあがる場面も。多くの報道陣に緊張してか、なかなかステージ中央に行けない子がいると、前田は自ら子どもの側に行き「大丈夫だよ」と優しく声をかけるなど、早くも“ママの顔”をのぞかせた。その後も子どもたちに気遣う前田に、司会者が「ママの予行練習ですね」と声をかけると、嬉しそうに「はい」と答えていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ