SMAP映像に『嵐』の表情が衝撃的!?「闇が深そう」なリアクションとは

まいじつ

2018/9/18 11:01


画/彩賀ゆう

9月17日に『MUSIC STATION ウルトラFES』(テレビ朝日系)が放送され、ジャニーズ事務所からは『』、『V6』、『Hey! Say! JUMP』、『Sexy Zone』などが出演した。番組で彼らの先輩グループ『SMAP』が過去に出演したVTRを放送した時に、VTRを目にした後輩たちのリアクションが話題となっている。

パフォーマンスコーナーでは、『NEWS』、『Hey! Say! JUMP』、『V6』が立て続けに登場してそれぞれ曲を披露するなど、同じ事務所同士の連携の良さを見せていた。そんな中、楽曲披露とは別に並行して流れたコーナー「ニッポンの名曲BEST50」の中で、5位に『SMAP』の『世界に一つだけの花』が流れた。

SMAP楽曲に松本潤二宮和也らは「ダンマリ」


曲が流れると、スタジオでアーティストがVTRを見る様子がワイプで映し出された。広末涼子星野源、三浦大知ら「非ジャニーズ」のアーティストは笑顔を見せ、曲に合わせて首を振るなど曲を懐かしむ様子を見せた。一方、『嵐』の松本潤や二宮和也らジャニーズ事務所組はほぼ全員が下を向き、まるで曲に関心がないかのような表情。

SMAP解散騒動の際は極力コメントを避けてきたジャニーズ事務所のメンバーだが、この日もSMAPの「出演」にはノーリアクションを決め込んだ形となっている。

ツイッターには、ジャニーズタレントのリアクションを見た視聴者から、

《ワイプの嵐の顔がまじで死んでる…闇が深い》
《嵐の表情が微妙すぎじゃないか。映しちゃダメなやつだろ》
《ワイプのジャニーズのみなさんの顔、お通夜みたい》
《裏でいろいろ知ってるのだろうし、下手な反応もできないし大変だよなあ》
《ワイプのジャニーズメンバーの顔が辟易としてる感じで理解に苦しむ》

といった反響が続出。一部では、「SMAPの映像が出るのを嫌がっているのでは?」と指摘する声もあった。

今の後輩たちにとってSMAPは、絶対に触れたくない存在なのかもしれない。

あなたにおすすめ