充実した恋愛を手に入れるための心理的トリック5つ




今度こそ幸せな恋をしたいと思っていても、現実にはお付き合いが長くなるにつれて、相手への不満やイライラが募って、せっかくの関係が壊れてしまうことがよくあります。
でもそれも私たちの心がけ次第で変わってくるみたい。そこで幸福感を高め、充実した恋愛を手に入れるための心理的トリックをご紹介します!

充実した恋愛を手に入れるコツ

1. 相手から何か質問された時、答えを一時保留にしてよく考えてから返事をする

「今度のデート、どこに行きたい?」なんて聞かれた時、ついすぐに即答しなきゃ、なんて焦ったりしませんか。でも恋愛関係において、じっくりと相手と向き合うためには、相手に投げかけられた質問についてゆっくり考えてみることも、気持ちの整理をするうえで大切です。
即答したのに、すぐに気持ちが変わった、なんていうのでは相手も困ってしまうでしょう。ワンステップおいてよく考えてから返事をするという習慣をぜひつけてみて!

2. 彼とどんなふうになってゆきたいか、理想の関係をビジュアル化する

彼とのお付き合いが順調にいっているなら、この先どんなふうになりたいのか、希望や理想をなるべく具体的な形で可視化(=ビジュアル化)してみるといいでしょう。
それが具体的であればあるほど、脳や思考もそれに向けて動き出してゆきます。今が楽しければそれでいい、なんて思わず、ふたりで目指したい方向性をしっかり決め、共有してゆくことが将来のためにもいい影響をもたらします。

3. 毎日わずかな時間でもよいので“瞑想タイム”を作って、心のデトックスをする



パートナーといい関係を築くためには、当然のことながら自分の精神状態が穏やかに落ち着いていることが大切です。とはいえ仕事や恋愛のストレスはどうしたってあるでしょう、そこでおすすめなのが心のデトックスとしての瞑想です。
1日5分、10分と短い時間でも日常生活の慌ただしさやイライラをシャットアウトし、自分の気持ちと向かい合う時間を持てれば、心も自然と落ち着き、むやみにイライラすることもなくなります。

4. 日記をつけて、日々の心の動きを記録しておく



SNSで日常生活のあれこれをアップしている人も多いですが、どうしても他人からの視線が気になります。まして恋愛関係のことならなおさらです。そこでアナログかもしれませんが、プライベートな日記をつけて、パートナーとのあれこれや日々の気持ちを記録しておきましょう。
記録を積み重ねてゆけば、ケンカや仲直りのパターン、ふたりにとって最高にうれしかったことなどが思い出しやすく、その後の関係にも大いに役立つはずです。

5. 一緒にいることで、自分自身がもっと好きになれるようなパートナーを選ぶ

恋愛はふたりの相性で決まると言っても過言ではないでしょう。どんなに好きでも、一時の感情ですぐに気持ちが冷めてしまったり、どちらかが相手に一方的に依存したりするようではいい関係は長続きしません。
だからパートナーに選ぶべきは、一緒にいることで自分自身のことがより好きになり、いい方向へ導いてくれるような人です。互いにそんなパートナーでいれば、ふたりの関係はゆるがない強い絆で結ばれたものとなるでしょう。

あなたにおすすめ