福山雅治のモノマネで闇営業!?その稼ぎ方に名倉潤も驚き!

画像は「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~ 」公式ページより。


9月13日放送の『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京系)に、福山雅治のモノマネ芸人である“みっちー”がゲスト出演。SNSの普及による新たな闇営業について語り、MCのネプチューン・名倉潤や次長課長・河本準一らを驚かせた。

SNSの普及で闇営業を手にするモノマネ芸人



福山雅治のモノマネ芸人である“みっちー”が平均月収約40万円を稼ぎ、その内15万円ぐらいは会社を通さず「会社の企業パーティー」といった闇営業に行って稼いでいるのだと明かされるとスタジオに驚きの声が広がる。

この日もドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系)の主人公・湯川学と同じく白衣に身を包んだみっちーに、名倉が「ガリレオで行くの?」と尋ねると、「この衣装しかないので」とみっちー。

すると、同じくゲストの上田晋也完コピ芸人・ガリベンズ矢野が「僕1回営業に行った時にみっちーさんが闇営業で来てたんですけど、その時は裸になってパンツ一丁になって小島よしおさんのマネをしていました」と暴露。

これに河本は「なんやねんそれ!」と呆れ、名倉は「福山さんの声で『そんなの関係ねぇ』?」と驚く。しかし、名倉は「それやったら、いっぱいやったらいい。安村もできるし」と、見届けゲストのとにかく明るい安村のモノマネを勧めると、「安心してくださ~い」とあっさり福山バージョンで真似てみせ一同を笑わせる。さらに名倉が「アキラ100%も出来るやん」とリクエストすると、みっちーは「アキラ100%さんもやってます…」と小さく答え「やってんのかい!」と河本に突っ込まれる。

そして、最近は福山のモノマネで結婚式のビデオレターを送る仕事がおいしいと明かすと、河本が「それでいくら貰えるんですか?」との質問。これにみっちーが「それで3万円とか」と答えると、「声だけで?」と驚く名倉。

最近はツイッターやフェイスブックといったSNSのメッセンジャーを通じて直接依頼があり、お金は振り込んでもらうのだとか。これを聞いた名倉は「今はねSNSがあるからそのまま仕事ができるわね~」と新たなシステムに感心していた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ