「リリカルなのは」最新作、入場者特典はミニ色紙&ポストカード 追加キャストに山寺宏一

アニメハック

2018/9/16 20:30

 劇場アニメ「魔法少女リリカルなのは Detonation」の週替り入場者特典が、キャラクターデザインを務める橋立佳奈による描き下ろしミニ色紙と、思い出の写真ポストカードに決定した。全12種類のミニ色紙は公開1~3週目に各週4種類、全4種類の思い出の写真ポストカードは4~5週目に各週2種類がランダムで配布される。本編上映後の映像も週替わりで、全5パターンが上映されることも明らかになった。

同作は、都築真紀氏が原作と脚本を手がける「魔法少女リリカルなのは」シリーズの最新作で、17年7月に公開された「魔法少女リリカルなのは Reflection」に続く2部作の後編。地球に存在する永遠結晶内で眠る謎の存在ユーリと、ユーリに復讐しようとする惑星エルトリアからの来訪者イリスを中心に物語が展開。このほど、追加キャストとして所長役の山寺宏一、アンディ・ペント役の宮下栄治、ジェシカ・ウェバリー役の大福弓子の出演が明らかにされ、あわせてメインキャラクター6人が集合した新ビジュアルも公開されている。

10月19~21日には舞台挨拶が開催される。19日に制作スタッフ、20日にはキャストの田村ゆかり、水樹奈々、植田佳奈が登壇。21日に新宿ピカデリーで行われる舞台挨拶には、田村、水樹、植田に加えて、日笠陽子や戸松遥ら総勢12人のメインキャストが一堂に会する。

各上映劇場では、半券2枚でコマフィルムがもらえるリピーターキャンペーンを実施。9月14日からは「魔法少女リリカルなのは」シリーズの歴代キービジュアルをあしらったA4クリアファイルが付属する前売り券第4弾が数量限定で発売される。

「魔法少女リリカルなのは Detonation」は東京・新宿ピカデリーほかで、10月19日から公開。9月28日から、前作「魔法少女リリカルなのは Reflection」のリマスター版が上映されることも決定した。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ