山寺宏一『GAMA ROCK FES 2018』に向け“ハードロック”スタイル公開も「何か違うような?」

9月22日に宮城県塩竈市で開催されるライブイベント『GAMA ROCK FES 2018』に、声優でタレントの山寺宏一が出演する。同イベントは2011年3月11日に起きた東日本大震災の直後から、宮城県塩竈市を拠点に支援活動を続けてきた同市出身の写真家・平間至とATSUSHI(Dragon Ash)が中心となって2012年にスタートしたもので、同郷の山寺も何度かステージを務めている。

今回はディープ・パープル(DEEP PURPLE)のコピーバンドで知られるチープ・パープル(CHEAP PURPLE)とコラボする。チープ・パープルはボーカルのギラン直@坊(渡辺直樹)、キーボード担当のジョンドーロ(佐藤達哉)、ギター担当のリッチー國分(國分秀昭)、ベース担当のロジャー平間(平間至)、ドラム担当のコヤンペイス(CHERRY)からなり、コヤン以外は宮城県出身である。

山寺宏一は9月16日、SNSで『GAMA ROCK FES 2018』について「2012年スタートのこの素晴らしいフェスに久々に参加します」と触れると、さらに「今回はあの『チープ・パープル』とのコラボ。ハードロックバンドなのでウィッグを購入」とその姿を披露して、「こんな感じで行こうと思うけど、何か違うような?」「9月22日は塩竈に集合!」とツイートした。

彼がDJを務めるFMトークバラエティ番組『Keep On Smiling』(FM OH!製作/JFN)は、16日の放送でディープ・パープルの名曲『Smoke On The Water』を紹介した。山寺は「チープ・パープル」とのコラボで同曲を披露する予定だと話しており、どのようなステージになるか楽しみである。

画像2枚目は『山寺宏一 2018年9月16日付Twitter「「GAMA ROCK FES 2018」開催まで1週間を切りました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ