長州力の独特の言い回しに、棚橋弘至「どういうことですかね(笑)」

ザテレビジョン

2018/9/16 09:39

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。9月2日の放送回では、プロレス界のレジェンド・長州力、天龍源一郎、現役プロレスラーの棚橋弘至選手の3人が登場。お酒を豪快に飲むイメージがあるプロレスラーが、お酒との付き合い方を語った。

「お酒が強いうんぬんじゃなく、レスラーだからっていうので豪快に無理して飲んでいた」と天龍は回顧。

お酒はあまり強くないという棚橋選手は、天龍に飲みに連れていってもらった際、アイスペールに氷を入れて、ビールや焼酎、ウイスキーなどをなみなみに注いだ“天龍スペシャル”を生で見て、感動したという。

天龍は「長州の方が強いよ」と語ると、長州は「基本的に早く迎えにくるお酒がいいね」と独特の言い回しを披露。

棚橋が「迎えに来るのは眠気でいいんですよね?」と確認すると、「違う違う。眠気じゃないテンション」と返答する。

そして「調子いいなと思ったら飲み始める。迎えに来なかったら今日はやめとこうって思う」とお酒との付き合い方を語っていた。

先日も泡盛を飲んだ際、「さすがにキツイと思ったけど、一杯飲んじゃったら、迎えに来るのがすっごいの。最高に決まっちゃって、朝が迎えに来ないんだよ」とにっこり。

この長州のトークのオチに、棚橋選手は「どういうことですかね」と苦笑いすると、長州は「ずーっと、そのまま朝が来ないんだよ」と返した。棚橋選手は「何だか、ドリカムの歌みたいですね」とコメントするのがやっとだった。

プロレス界のレジェンドのやりとりにネット上では、「何を言っているか分からない(笑)」や「今週は字幕が欲しかった」と盛り上がっていた。

次回「ボクらの時代」は有働由美子石田ゆり子、角田光代が登場。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/162369/

あなたにおすすめ