大島麻衣8年ぶり写真集、磯山さやか先輩から「エロくて嫉妬する」と絶賛

dwango.jp news

2018/9/15 21:38


AKB48第1期生として活躍し、2009年の卒業後はバラエティ番組を中心に広く活躍を続ける大島麻衣が、「どうしても30歳のうちに再び写真集を出したい!」と考え、クラウドファンディングにも挑戦した3rd写真集『I am』(徳間書店)が、30歳最終日となる9月10日に発売され、記念の握手会が東京神保町・書泉グランデで行われた。

イベント前に報道陣の囲み取材に応じた大島は「久しぶりの写真集なのでどういう作品になるか楽しみだったんですけど、だいぶいい作品ができたのでうれしく思います」と自信を見せた。タイトルの『I am』については「今の私という意味が込められているのと、名前の”mai”を逆から読むと”I am”になるので、それで行こう!ってけっこう簡単に決まりました」と笑顔を見せた今回の写真集は実に8年ぶり。タイ・サムイ島とパンガン島という、写真集では自身初の海外ロケを敢行。透き通るようなビーチと喧噪が同居する2つの島で、今作のテーマでもある“大人かわいい”大島麻衣が、惜しみない水着姿はもちろん、刺激的なランジェリー姿や、大胆に肌を見せたカットにも初挑戦している意欲作だ。



「自分の背面って見る機会がないので、”あっ、意外と背中イケるな。きれいな背中してるな大島さん”って自画自賛させていただいてます」とご満悦な様子。今回は女性らしさを残したいと、特に絞ったりはしなかったそうだが、”おしり多め”のビキニ姿はまさに、あどけない表情と大人なボディラインで大島の魅力が溢れている。「グラビアの撮影自体久しぶりだったので、照れもあったんですが、一番初めに撮影した水着がベロアのファッショナブルなものだったので、自然に入って行けましたね」と振り返ると、お気に入りカットにも選んだビキニショットの話しに。「今回の写真集は”大島麻衣の背中の美”というのを推して行きたいと思っていまして、背中がきれいに見えるというのと、コンセプトである”大人かわいい”が表現されているので、けっこうこだわりのショットですね」とにっこり。この会心の作をグラビアの大先輩である磯山さやかに見せたそうで、「”エロくて嫉妬する”というお言葉をいただきまして、その言葉を家宝にして生きていきたいなと思います」とレジェンドグラドルからの金言を噛みしめていた。

AKB48時代ともに研鑽を積んだ前田敦子の結婚を引き合いに、今の恋愛事情を問われた大島はすかさず、「これ(写真集)ができたんで、やっと私のお見合い写真が完成しました!素敵な方がいたらどんどん渡して行こうと思います!今は(彼氏は)いないので、これを片手に練り歩いている最中です」と舌も滑らかに婚活にも全力だとアピールした。

自身の30代のスタートを飾るにふさわしい、アニバーサリー的な1冊に仕上がった3rd写真集、ぜひ手に取ってみてはいかがだろうか。

あなたにおすすめ