【血液型別】幸せな結婚生活のためのヒント~A型の場合~

yummy!

2018/9/15 21:00


【血液型別】幸せな結婚生活のためのヒント~A型の場合~

好きな人との結婚生活がうまくいくか、内心不安を抱いている女性はいませんか。
相手のことは好き。信じていないわけじゃないけど――。でも、初めての結婚は当然不安ですし、恋愛とは違って、結婚は生活そのものですよね。
果たして彼とうまくやっていけるのか。やっていくためには、どうしたらいいのか。今回は、A型男性との結婚生活をうまくやっていくためのヒントがないか、考えてみました。

きちんと話し合う時間を持つ



A型の特徴ですが、A型は我慢の人と例えられることが多いです。周りの調和を大切にするA型なので、荒波を立てたりすることはほとんどしません。ふたりで一緒に暮らしていても、基本的には相手に合わせて行動をともにすることが多いでしょう。
しかし、自分の本音がないわけではないので、相手に合わせることが苦痛になってしまうと、ふたりの関係はうまく行きづらくなってしまいます。そのため、日ごろからきちんとお互いの本音を共有すること――。
そうすることで、相手の気持ちがわかり、どうして行ったらいいのか、対策も立てやすくなるでしょう。
結婚後、ひとつ屋根の下で暮らす場合は、その都度、悩んだり気になったりしたことは、きちんと相手と相談する習慣を作りましょう。相手に意見を言うことが習慣にならないと、お互いが我慢してしまうことが習慣となってしまい、それがすれ違いやストレスの元凶となりかねません。
我慢が積もりに積もって、ケンカ別れなんてことになりかねないよう、それがどんなに小さなことでもいいので、話し合う大切さを日頃から作れるといいですね。

些細なことは忘れていく



A型は数ある血液型のなかでも、記憶力がいいと言われています。相手の過去の発言や出来事を意識せずとも覚えているので、好きな人の記念日も忘れづらく、会話をしていても相手の女性をイライラさせることは少ないでしょう。
ただ、一度遭った出来事を忘れず、ずっと覚えているという特徴は、良いことならいいのですが、相手に対する欠点やふたりの関係に関する否定的なものだと、夫婦間に亀裂を生じかねません。
それこそ一緒に暮らしていてケンカすることもあるでしょうが、嫌なことや些細な食い違いは、大目に見て、言い合っても忘れることです。
ずっとそのことを考えていてもストレスですし、その都度、相手のことを恨んでも問題は解決しません。どんな相手でも欠点はあるものですし、相性はあります。
記憶力がいいA型だからこそ、気分転換をしたり、自分の時間を持ったりしながら、忘れていく努力ができると、夫婦間はうまくいきやすいでしょう。

真面目過ぎない



もともと情に厚く、平穏を大切にするA型です。一緒に暮らしていて、とびきりストレスを感じることは少ないでしょう。ただ、どうしても結婚当初は力が入ってしまうものですし、「ちゃんとしなきゃ!」という意識が働いてしまいがち。
その気持ちは大切ですが、どちらかが息抜きの役割を担えると、もうちょっと楽に結婚生活を送れると思います。結婚は一生におよぶことです。
あれこれと考えすぎても疲れてしまいますし、余計なストレスや不安をあおるだけです。
ちょっと肩の力を抜いて、相手と暮らすことを考えられると、長い目で見て平穏で、落ち着いた暮らしをふたりで築けると思います。

おわりに



これらのポイントが意識できれば、ふたりの生活は大抵うまくいくと思います。あまり考えすぎず、かといって意識すべきところはきちんとして、結婚生活を楽しめると、ふたりの関係は生涯にわたるパートナーになれるでしょう。
(柚木深 つばさ/ライター)

あなたにおすすめ