日本人は褒め下手? 「叱る上司じゃやる気でない」と不満を抱く部下たち

しらべぇ

2018/9/15 18:30


((C)ぱくたそ)

人から褒められると、照れくさいながらも嬉しい人が大半だろう。しかしながら他人を褒める行為は、なぜか勇気がいることだ。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名に「人を褒める行為について」の調査を実施。

「人を褒めるのが苦手だ」と答えた人は、全体で43.5%と半数に迫る高い割合だった。シャイな性格が多い日本人は、人を褒めるのが照れくさいのかも。

■一度のミスで責められる


30代以上では、女性よりも男性の割合が高くなっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

上司がまったく褒めないために、ストレスを溜めている若手社員もいるようだ。

「上司は失敗を責めることはあっても、褒めることは一切しない。いい年になって褒めて欲しいなんておかしいと思うけれど、一度のミスで責められる環境はつらい。

少し褒めるだけで部下の気持ちが変わるのに、なんでできないのか不思議に思う」(20代・女性)

■上司は褒めるのが恥ずかしい


上司が褒めない理由は、やはり恥ずかしいからだ。

「『最近、成長しているな』とかはすぐにわかるし、心の中ではすごく思っている。でも言葉にして部下に伝えるのは、やっぱり恥ずかしい気持ちが強い。

僕らも上から古いタイプの育てられ方をされ、強い圧力をかけてくる人もいた。だから部下が萎縮するようなことは、したくないと思っている。でも一歩踏み込んで『褒める』のは、よほど意識しないと出てこない行動。でも褒めないことが圧力になっているなら、勇気を出したほうがいいかも…」(40代・男性)

■恋愛が苦手な人も褒め下手


恋愛が苦手な人は、6割近くと高い割合である。

(©ニュースサイトしらべぇ)

女性に対してうまく褒められないために、悩んでいる男性も。

「髪型変えたのとかすぐ気づいて、『似合ってるね』とか言える男性はすごいと思う。まず髪型なんて、ロングからショートくらいの変化がないと気づかない。

そしてもし気づいたとしても、大したことではないと思ってしまう。僕の場合は髪が伸びて鬱陶しくて切りに行くだけだから、それと同じ感覚で流してしまう。そこをちょっと気づいて褒めるだけで、少しはモテるようになるのかな?」(20代・男性)

褒める人が少ないために、ちょっとした勇気で他人と差がつきそうだ。

・合わせて読みたい→経営者に多いと判明!褒めると調子に乗るから褒めない人たち

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

あなたにおすすめ