【衝撃】前田敦子は「できちゃった結婚」だったことが判明 / 時間差で妊娠発表



AKB48メンバーとして絶大な支持を得ていた美人アイドルの前田敦子(27歳)が、妊娠していることが2018年9月15日(土曜日)に公表され、大きな話題となっている。愛する夫との間に生まれた命であり、妊娠は新たな命の誕生であり、非常に素晴らしいことだ。

・つまりできちゃった結婚だった
しかしながら、この時期に妊娠を発表したことに対して、「妊娠を美化しているが実際はできちゃった結婚ではないのか」との声が上がっている。それもそのはず、前田敦子は結婚報告を2018年7月30日にしており、約45日後の2018年9月15日に妊娠を報告。つまりできちゃった結婚だったのである。

・絶対に避けたいゴシップ
前田敦子は2018年7月30日の段階で妊娠していることは知っていたものの、まだ結婚していない状態であり、婚前妊娠していることになる。いまや婚前妊娠は当たり前の時代になっているが、タレントとして美化されたイメージの中で生きている前田敦子にとって、それは絶対に避けたいゴシップとなる。

maeda-atsuko

・2018年7月30日以前に着床していた
そこで前田敦子は先に2018年7月30日に結婚報告をし、2018年9月15日に妊娠報告をすることで、「できちゃった結婚」をイメージさせない展開をさせたのだ。しかしながら、生まれてくる子どもは正直である。子どもの誕生日から時間をさかのぼれば、2018年7月30日以前に着床していたことがまるわかりだ。よって、前田敦子の結婚は「できちゃった結婚」であることは確実のものといえよう。

・できちゃった結婚と断言したほうが気が楽なのに
とはいえ、子どもが生まれることは非常にうれしいことであり、前田敦子ができちゃった結婚を気にしなければ、なんら問題があることではない。ここはどうどうと「できちゃった結婚でした」と言ってしまったほうが、今後の芸能活動でも生きていきやすいのではないだろうか。





もっと詳しく読む: 前田敦子は「できちゃった結婚」だったことが判明 / 時間差で妊娠発表(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/15/maeda-atsuko-ninshin-dekikon-news/



あなたにおすすめ