どの高杉真宙が好き? 学ラン・チャラ男・先生…「甘杉くん」が大集合


俳優の高杉真宙が15日、ブルボン「濃厚チョコブラウニー」のweb限定ムービー「甘杉くん」シリーズを振り返り、コメントを寄せた。

同シリーズは、とある高校を舞台に、「甘杉くん」に恋をする、主人公の女子高校生の主観で繰り広げられる胸キュンムービー。2017年からスタートし、2018年現在では全3タイプの「甘杉シリーズ」が完成している。

第1弾ではクラスメイトの「甘杉くん」との日常を描いた全8本が描かれ、まだあどけなさの残る学ラン姿の高杉の姿が、教室、体育館、廊下など様々なシチュエーションで描かれた。

さらに第2弾ではタイプの違う5人の「甘杉くん」が登場! チャラ男、ヤンキー、王道、子犬、理系と、女子憧れの「甘杉くん」が揃う。

そして第3弾では生徒役から大人の顔に進化を遂げ、女子なら誰もが憧れる若手新任教師「甘杉先生」が誕生。計18本のストーリーを繰り広げてきた。年齢を重ねるごとに、かわいらしいルックスから、大人の男性へと進化する高杉の魅力が全開の仕上がりとなっている。

同社では、「高杉真宙 濃厚ファンミーティング」の特別ペアチケットが当たるキャンペーンを開催(9月26日まで)。過去のストーリーの人気ランキングをまとめた「甘杉総選挙」を上映するほか、高杉本人からのサプライズも行われる。さらにB賞では高杉史上初のオフィシャルカレンダー「高杉真宙 甘杉シリーズ限定カレンダー」を用意。これまでの「甘杉シリーズ」のオフショット満載の仕上がりとなっている。

○高杉真宙コメント

「甘杉くん」シリーズを初めてやらせて頂いた時、恥ずかしい気持ちになりつつやったのを覚えています。
全部で3回やらせて頂いたんですがいまだに照れるのは変わらないですね。

最初は学生だった甘杉くんが、先生になるとは思っていなくて、自分もそういう年齢になって来ているんだなと感じて嬉しくなりました。

撮影ではお菓子を食べるカットがいくつかあるんですが、その合間でも楽屋でブルボンさんのお菓子を食べたりしていたので、マネージャーさんに食べすぎだ。とよく注意されてました(笑)。

甘杉先生は自分がいつもはあまりやらない役の設定でもあるので、照れながらも楽しんでやらせて頂き、すごく印象に残っているお仕事です。

今回のイベントとカレンダーは、甘杉シリーズの集大成みたいな感じで、とても楽しみです。

あなたにおすすめ